Monday, 08 October 2018 06:31

リアウ諸島州のRUPAT島

Written by 
Rate this item
(1 Vote)

ペソナインドネシアの時間です。今日は、リアウ諸島州のRUPAT島をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

群島国家であるインドネシアには、ジャワ島、カリマンタン島、スマトラ島などの大きな島に加えて、自然観光の可能性をたくさん秘める小さな島もあります。例えば、マラッカ海峡にあるRUPAT島です。行政上は、この島は、リアウ州のベンカリス地区にあります。

1,524平方キロメートルの面積を持つRUPAT島は、マレーシアとスマトラ島の間にあります。この島のビーチは、マラッカ海峡に直に接しています。この島には、RUPAT島のペソナビーチと呼ばれるビーチがあり、タンジュンラパン(Tanjung Lapin)、テルクルー(Teluk Rhu)からタンジュンプナク(Tanjung Punak)までRUPAT島の3つの地域に広がっています。したがって、RUPAT島のペソナビーチは、しばしば各地域の名前で呼ばれます。

RUPAT島の魅力は、その自然の美しさだけではありません。島には、独特なダンス、すなわちZapin Api ダンスもあります。マレーの音楽を伴ったこのダンスは、神秘的なニュアンスでいっぱいです。なぜなら、アトラクションが始まる前に、5人の男性ダンサーが、えているのまわりを回からです。このダンスの間、観客は、火をつけることができません。リーダーが2人の高齢者しか残されていないため、このダンスは、危機にしています。このため、この舞踊は、絶滅してこの国の後継者のための単なる物語にならないため、後継者が必要です。

RUPAT島は、プカンバル、ドゥマイ、ベンカリスから向かうことができます。RUPAT島への主要な輸送ルートは、海路です。ドゥマイから出発する場合は、出発時間が予定されているDumai-Rupat間のローロー船を利用することができます。ドゥマイからRUPAT島までの旅は、約2030分かかります。一方、Bengkalisから出発する場合は、約2時間かかります。残念ながら、Rupat 島には、星つきのホテルはまだありません。民家の大部分は、観光客向けにし出されていて、ゲストハウスやホームステイを利用することができます。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Read 74 times