Thursday, 18 October 2018 10:25

インドネシア観光省と在北京大使館は、ワンダフルインドネシアのビジネス集会を開催

Written by 
Rate this item
(1 Vote)

 

インドネシア観光省は、北京のロイヤル・ソノエジーと協力し、完全に在中国北京大使館がサポートされ、HenanZhengzhou(河南省鄭州)でワンダフルインドネシアのビジネス集会のイベントを開催しました。Arief Yahya観光大臣は、演説で、インドネシアの大統領は、インドネシアの主要セクターとして観光を設定していると伝えしました。Arief Yahya観光大臣によると、これは、インドネシア政府がインドネシアの観光セクターの安定を維持することに非常に大きな関心を持っていることを示しているということです。また、Arief Yahya観光大臣は、インドネシアのバリ島やその他の観光地は、観光客が訪れるのにとても安全だと主張しました。これは、最近、バリ島でで開催された国際通貨基金IMFのイベントの成功で証明され、189カ国から35,000人以上の参加者を招待しました。このビジネ集会は、インドネシアの文化芸術の多様性を示すために手段です。この活動には、Henan州のツアーオペレーター、旅行代理店、メディアなど、300人の招待客が出席しました。

Read 56 times Last modified on Friday, 19 October 2018 10:58