Monday, 29 October 2018 06:29

西ジャワ州のCIANGSANA観光村

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアの時間です。今日は、西ジャワ州のCIANGSANA観光村をご紹介します。この放送は、

大都市では、自然観光できる多くの憩いの場はありません。なぜなら、憩いの場は、人工遊園地、ショッピングセンター、人工公園などから遠く離れていないためです。したがって、多くの都市に住む人々は、休暇のために町から出て行きます。一つの例として、西ジャワ州の地域が挙げられますこの州には、自然をテーマにした観光スポットがたくさんあります。ジャカルタのような大都市に住む多くの人が、西ジャワとその中の都市を休暇の目的地の一つにしています。これらの観光スポットのひとつCiangsana 観光村です。

Ciangsana観光村は、西ジャワ州、Gunung Putri 地区、Ciangsana区のボゴール市に位置しています。この観光村は、静かで美し村の雰囲気を持っています。この観光スポットは、西ジャワ州で休暇によく利用されるいくつかの村のひとつです。その理由は、ジャカルタの街に非常に近いためです。この観光村は、海外の、より正確には中国と日本の田舎の雰囲気を提供しています。

Ciangsana 観光村は、以前、中国の村と日本の村と呼ばれていましたが、この2つの興味深い名前は、Ciangsana 観光村という名前になりました。中国と日本の田舎の雰囲気だけでなく、この村は、Arwana湖とCibuburの村など、典型的な西ジャワの雰囲気を持っています。

Arwana 湖には、特に子供向けの遊び場や教育施設があり、農作物や米の栽培、田んぼの耕作(こうさく)、アウトドア・ライド、プール、釣り場、子供向けの特殊車両など、魅力的な活動ができます。一方、 Cibubur村は、インドネシアの典型的な雰囲気を持っています。Cibubur 村は、伝統的な村、村落(そんらく)、家族の村、インドネシアの村など、いくつかの村に分かれています。

この観光村は、CikeasGunung PutriJatiasihBekasiの地域を結ぶ境界であるCiangsanaゲートからあまり離れていません。この観光スポットを訪れるには、ジャカルタからの観光客は、自家用車や公共交通機関を利用できます。ジャカルタ方面から自家用車を使用する場合は、ジャゴラウ(Jagorawi)の有料道路へ向かい、Cibubur料金所で降りてください。一方、公共交通機関を利用する観光客は、TransJakartaバスを利用してKampung Rambutanターミナルを通過し、青い都市交通121または121Aに乗ます。どちらもCileungsiCiangsana地域に行きます。観光村は、文化と伝統の雰囲気漂よう地域集落と同です。これらの観光地に来場する観光客は、無料です。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Read 31 times Last modified on Wednesday, 31 October 2018 12:23