Wednesday, 31 October 2018 11:42

西ジャワ州スカブミのCURUG PUNCAK JERUK(PUNCAK JERUK滝)

Written by 
Rate this item
(0 votes)

ペソナインドネシアの時間です。今日は、西ジャワ州スカブミのCURUG PUNCAK JERUKPUNCAK JERUK滝)をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

スカブミでは、まだ観光客がほとんど訪れていない隠された観光地があります。その一つは、Puncak Jeruk 滝です。その隠れた場所に加えて、この場所は、森の真ん中の場所に到着するのに苦労するため、ほとんど訪れません。重い地形を持っており、簡単にアクセスすることはできませんが、この場所は、日常の疲れを忘れ、くつろぐことができる観光客の選択肢です。

Puncak Jerukの滝は、南Sukabumi WaluranMekar Mukti 村にあります。一見すると、この場所は、ダムのように見えます。しかし、既に滝の中には、しい流れがあります。一つだけでなく、2つのテラス滝があります。それぞれの高さは、約15メートル、幅は、約50メートルです。形状は、多くの人がナイアガラの滝のようだというようにユニークで魅力的です。

深く流れる滝は、Puncak Jeruk 滝の唯一の魅力ではありませんここでは、観光客が、利用可能なテントエリアに滞在することができます。緑の木々の美しさを楽しんでいる間、野外での一晩は、確かに忘れられない経験になるでしょう。乾季に訪れた場合、滝の美しさを最大限に見ることができない可能性があります。なぜなら、乾季に流れる水の流れは、劇的に減少するからです。したがって、雨季Puncak Jeruk 滝を訪れることをお勧めします。

Puncak Jeruk滝を訪れることに興味があるなら、場所は、森の真ん中にあるので、アクセスは、かなり難しいです。スカブミ市から、車をMekar Mukti 村に向けて、森林地帯に入ります。オフロード愛好家は、通常、この滝への道の地形を愛するでしょう。アクセスは、岩が多いです。したがって、通常の車両で行くことはお勧めしません。地形を征服(せいふく)するためには、4×4タイプの車両、またはこの岩道のために改造された二輪車が必要です。困難なアクセスと重い地形では、観光客が車がトップコンディションにあることを確認する必要があります

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日もほかの魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Read 30 times