Friday, 02 November 2018 12:49

インドネシアは、ヨーロッパ、最大の産業展示会の公式なカントリーパートナー

Written by 
Rate this item
(0 votes)

インドネシアは、ヨーロッパのハノーファーメッセでの、ヨーロッパ、最大の産業展示会の公式なカントリーパートナーになりました。これは、インドネシア工業省とドイツ経済エネルギー省との間の協力契約の中に記載されました。Airlangga Hartarto工業大臣は、木曜日、ジャカルタの記者団に対し、すべてのASEAN諸国で、インドネシアが、この展覧会で最初の公式なカントリーパートナーになったと語りました。これは、工業省の産業研究開発庁Ngakan TimurAntara会長とドイツの常務取締役会長Messe AG Jochen Kocklerの間で契約書に署名されたあと、ドイツのJerman Peter Altmaier経済エネルギーとともにAirlangga大臣が語ったものです。Airlangga大臣によると、公式なカントリーパートナーとして、インドネシアは、2020年に開催されるイベントで優れた製品を紹介する機会を得たということです。この展示会への インドネシアの参加は、インドネシア経済における製造業の役割をさらに促進するための取り組みのひとつです。

Read 53 times