Monday, 05 November 2018 14:00

Eko Yuli選手は、2018年の重量挙げ世界選手大会に3個の金メダルを獲得

Written by 
Rate this item
(0 votes)

 

2018年アジア大会の61キログラムのクラスで金メダル獲得したインドネシアの重量挙げ選手、Eko Yuli Irawan選手は、111日から10日まで、トルクメニスタンのAshgabatで開催される2018年重量挙げ世界大会で成果を得ました。2018年アジア大会委員会のErick Thohir会長は、114日日曜日に、ジャカルタで、113日土曜日に、彼は、彼の専門クラスで競争して、Eko Yuli選手は、3個の金メダルを獲得したと述べました。彼の成果で、Eko選手は、2つの世界記録を破りました。Eko選手は、2020年東京オリンピックの資格を持つ重量挙げ支店であるAshgabatで競い合っている11人のインドネシアの選手一人です。

Read 42 times