Friday, 26 July 2019 11:23

I-EU CEPAは、インドネシアとEUに利益をもたらすと期待

Written by 
Rate this item
(0 votes)

 

包括的な経済的連携協定(CEPA)の枠組みの中でのインドネシアと欧州連合の間のパートナーシップは、特に経済分野において、氏双方の間で、利益をもたらすと期待されているとインドネシア政策研究センター評議会理事長、サイダサクワン氏は、述べました。水曜日アンタラ通信社が引用したように、サイダサクワン氏は、インドネシアと欧州連合間の包括的な経済連携協定による優遇関税の撤廃は、インドネシアの輸出業者が、欧州市場への地元製品へのアクセスを開放し拡大する機会を提供すると語りました。また、インドネシアと欧州連合間の包括的な経済連携協定は、貿易の拡大を通じてインドネシアへの欧州連合の直接投資を増やすための入り口になると述べました。サイダサクワン氏は、この貿易の増加は、両当事者間の投資と経済の流れを増大させる可能性があると期待しました。

Read 151 times