Friday, 26 July 2019 11:33

中部ジャワ州のBREKECEKの料理

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアの時間です。今日は、中部ジャワ州のBREKECEKの料理をご紹介します。

中部ジャワ州のCilacapに旅行すると、楽しむことができる様々な興味深い観光地があります。最も有名で最も人気のあるのは、Jeruklegi 区のMandala 村にあるMandala 滝です。様々な観光地を満喫した後、様々なこの地ならではのCilacap料理を味わうのを忘れないでください。 Cilacapは、Tempe Mendoan、豆腐料理、ロテック(一種のPecel)、Brontak豆腐、Brekecekなど、かなり有名で特有の食べ物があります。今回は、典型的なCilacap料理、Brekecekを紹介します。

Brekecek は、Cilacapの主な名産の一つである海産魚で作られ、地元の人々は、誇りをこめて"Brekecek Pathak Jahan"という名前でその地域の料理を呼ぶことにしました。 Cilacapの先住民によると、Brekecekという言葉は、この料理を作る過程から生まれました。「Brek」という言葉は、「落とす」を意味し、kecekは、「混ぜる」を意味します。水と混合されているスパイスに魚を急落させる/とす技術を指す単語の組み合わせです。「頭」を意味するジャワ語のパタックという用語は、この料理の主な材料であるJahan魚という海の魚の頭を指します。 Pathak Jahan魚のBrekecekを作ることは、かなり簡単です。

Pathak Jahanの基本材料は、得られるスープが、より美味しく感じるように、新鮮な魚から作られなければなりません。使用されている絶妙なスパイスは、赤玉ねぎ、ニンニク、コリアンダー、コショウ、ピーカンナッツ、ターメリック、生姜、赤唐辛子、およびカイエンペッパーで構成されています。スパイスは、香りがするまで最初に揚げます。十分に火が通って香りが立ったら、めた調味料に十分な水を加えます。水が沸騰したら、Jahan魚を入れてください。そして、サラムの葉、ガランガル、レモングラス、柑橘類の葉、バジルの葉、スライスされた若いトマト、タマリンドやスターフルーツなどを加え、補助的な成分は、砂糖と塩と共に混ぜます。

Brekecekは、食べると、新鮮なソースで、スパイシーでおいしいと感じます。この典型的なCilacap料理は、温かいご飯と一緒に食べると完璧です。この料理は、Cilacap市の様々な屋台で簡単に見つかります。価格は、15,000ルピアから20,000ルピアまでで、かなり安いです。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Read 88 times