Tuesday, 20 August 2019 11:40

2019年のインカの列車販売は、86%に達する

Written by 
Rate this item
(1 Vote)

 

20198月までの鉄道産業社(PT Inka)による列車販売は、86%または24200憶ルピアに達しました。これは、月曜日にジャカルタで開催された「国有企業と一緒にコーヒーを飲む」というイベントで、PT InkaのディレクターであるBudi Noviantoro氏が語ったものです。Budi Noviantoro氏は、現在、バングラデシュからの列車の注文の発送を完了する事に集中していると述べました。バングラデシュ向けには、250両の列車を受注し、そのうちの50両は、BGタイプで、200両は、MGタイプの列車であると語りました。バングラデシュ鉄道以外にも、2018年に、PT INKAは、フィリピンの国鉄向けに5710万米ドル相当の、6台のディーゼル複合ユニット、3台の機関車、および15台の旅客列車ユニットの調達契約を締結しました。

Read 78 times