Friday, 14 February 2020 13:14

インドネシアとオーストラリアは、来年4月にIA-CEPAを実施

Written by 
Rate this item
(0 votes)

 

インドネシアとオーストラリアの包括的経済連携協定IA-CEPAの批准プロセスは、両国で完了し、4月に実施されます212日水曜日、ジャカルタで開催された「7070話」ウェブサイトの発足イベントで、オーストラリア副大使のAllaster Coxは、インドネシアとオーストラリアの包括的経済連携協定が、両国の貿易と投資を促進できることを望みました。

インサート :IA-CEPAは、オーストラリアとインドネシアの包括的な経済連携協定です。これは、両国間で批准されたばかりで、まもなく施行されます。これは、両国間の貿易と投資を増やすための協定です。両国の貿易と機会を増やすための様々なステップがあります。ですから、合意が実施された後、おそらく4月に、インドネシアのすべての輸出の99%が、オーストラリアの非課税市場に参入し、多くの商品が、より新しいアクセスでインドネシア市場に参入し、インドネシア独自の生産のためのオーストラリアの輸出と輸入の機会が開かれると思います。また、投資やその他の機会を奨励するための新しい規則もあります。

Allaster Cox副大使は、この契約の最も重要な側面は、投資機会に関して両国のビジネスマンの知識を増やすことだと語りました。過去数年間のインドネシアとオーストラリア間の貿易の価値は、160170億米ドルでした。パートナーシップ契約が、今後510年以内に刺激と触媒になることが期待されています。

Read 40 times