Friday, 14 February 2020 13:59

東南アジアで最高の大学の第3位にランクされた「Universitas Gadjah Mada」

Written by 
Rate this item
(0 votes)

UGM

ワルナワルニです。今日は、本日は、東南アジアで最高の大学の第3位にランクされた「Universitas Gadjah Mada」について説明します

 

Gadjah Mada大学UGM)は、(4ICU University Rankings)が発表したランキングで東南アジアで3番目に優れた大学にランクされています。ランキング(UGM)は、シンガポールの2つの主要大学を下回っています、つまりNational University of SingaporeNUS)が1位、Nanyang Technological UniversityNTU)が2位です。Direktur Direktorat Sistem dan Sumber Daya Informasiシステム総局長と情報リソース」(DSSDI)ウィジャワンはジョグジャカルタでの書面による声明を通じて、得られたランキングは、UGM Webサイトへの多数のアクセスから見たUGMの人気、およびugm.ac.idドメインの下のさまざまなサイトへの外部アクセスの数を示しています。

 

多数のウェブサイト訪問は、学生と講師が外国から見た大学の信頼と人気の程度を理解するのに役立ちます。Widyawanは、すべてのugm.ac.idドメインの毎日のページビューが毎日110万に達したと説明しました。毎日の訪問者は1日あたり42万人です。Widyawan氏によると、UGM Webサイトの人気は、それが訪問者にとって簡単になった魅力的な外観とナビゲーションを備えて開発されたという理由だけではありません。この成果は、高品質で関連性が高く有用なコンテンツと情報によってもサポートされています。

 

さらに、UGM Webサイトの人気は、適切なインフラストラクチャによってサポートされているため、UGM Webサイトでの応答を迅速に実行できます。これは、時間の経過とともに帯域幅の容量を増やし続けることで実行されます。2019年まで、帯域幅容量は現在まで8ギガバイトまで増加し続けています。Widyawanは、優れた情報技術インフラストラクチャと広い帯域幅のサポートにより、一般市民がUGMのさまざまなデジタルコンテンツに簡単にアクセスできるようになったと述べました。

 

Read 76 times