Thursday, 20 February 2020 11:59

インドネシアは、Covid-19に直面するための支援を提供する準備完了

Written by 
Rate this item
(0 votes)

 

コロナウイルスまたはCovid-19に対処するには、元々中国から発生したウイルスの拡散を減らすために、世界保健機関またはWHOの加盟国間の協力が必要です。インドネシア保健省の海外協力局長Acep Somantriは、ジャカルタのインドネシアラジオ放送局RRI Jusuf Ronodipuro講堂でボイスオブインドネシアが開催した外交フォーラム活動で講演を行った後、WHO加盟国は、それぞれの国の状況と前向きな事例に関する情報を共有する必要があると語りました。彼によると、特にCovid-19などの流行に対処するための適切な医療システムをまだ持っていない国では、キャパシティビルディングで協力する必要があるということです。Acep Somantri局長はまた、インドネシアは、既にチェックを受けた良好な健康システムを持っている国であると述べました。彼は、インドネシア保健省はコロナウイルスを含むウイルス対策に十分な資源があるという国際的な疑問に公式に回答したと主張しました。

インサート :世界から多くの質問があり、私たちの研究室の能力を疑っていますが、誰が尋ねているのかはわかりません。しかし、保健省はすでにこのリリースに対応しており、その後、記者を招待し、WHOを招待し、私たちの働き方を知りたい他の国を招待します。彼らは、Percetakan Negara通りの健康研究開発センターの研究室に来ました。

Acep Somantri局長はまた、インドネシア保健省は、医療機器と健康の専門家の分野で支援を必要としている国に提供する準備ができていると述べました。さらに、インドネシアは現在、インドネシアのワクチン生産者として、Bio Farmaを通じて新しいワクチンを開発しています。以前、ジョコ・ウィドド大統領は、コロナウイルスへの対処に関して中国政府に支援を提供しました。

 

Read 128 times Last modified on Thursday, 20 February 2020 12:59