Friday, 27 March 2020 13:45

中部ジャワ州スマランのTAHU GIMBALの料理

Written by 
Rate this item
(0 votes)

Apa yang Gimbal dari Tahu Gimbal?

パソナインドネシアです。今日は、中部ジャワ州スマランのTAHU GIMBALの料理をご紹介します。

それぞれの地域や都市には、建物、習慣、食事、料理など、独自の特徴があります。 250以上の民族と34の州を持つインドネシアには、もちろん豊富な文化的多様性があります。私達が中部ジャワ州の州都であるスマランを訪れたとしたら、旧市街、シンパンリマ、サムフォーコン寺院など、様々なインスタ映えする観光地が迎えてくれます。しかし、中部ジャワの首都典型的な料理を味わうことなく、スマランを完了することはできません。スマランには、lumpia, Wingko babat   Tahu gimbalなど、おいしいい料理がたくさんあります。

今回のパソナインドネシアの番組では、スマラン市の素晴らしい料理の1つであるTahu Gimbal(ジンバル豆腐)についてお話しします。ジンバル豆腐は、スマラン市の代表的な料理で、豆腐から作られ、揚げた豆腐とバクワン海老が主な材料です。揚げ豆腐とバクワン海老の混ぜたものに加えて、キャベツ、キュウリ、ピーナッツソースと組み合わせることで、さらに美味しくなります。

ジンバル豆腐を提供するときは、揚げた豆腐と、刻んだキャベツ、もやし、卵、lontongという蒸した米を混ぜたもので作られたものに、代表的なピーナッツソースをかけます。なぜ代表的かというと海老のペーストを使用しているからです。ジンバルという名前は、エビを小麦粉で揚げてカリカリになるまで揚げた揚げ物です。このサクサクした食べ物は、豆腐とlontongという蒸した米を混ぜたものと一緒に提供されます。ジンバル豆腐は19世紀以来ずっと、スマラン地域の代表的食べ物となっています

スマランに行ったら、スマラン市の市民に有名なジンバル豆腐を味わうことではまだ終わってません。スマランには、多くのジンバル豆腐屋があります。スマランで最も有名なジンバル豆腐屋の1つがH. Edyの屋台です。この屋台は、市内中心部のシンパンリマに近いスマラン社会局の正面のパーラワン通りにあります。とても伝統のあるお店のため、スマランの市と県の政府は、HEdyの屋台をスマランのジンバル豆腐料理の目的地の1つとして推奨しています。ジンバル豆腐は美味しくて、香ばしさ、甘さ、スパイシーさが相乗効果となっている味です。辛さのレベルは好みによって選ぶことができます。

中央ジャワ地域の都市スマランのジンバル豆腐についてのインドネシアの楽しみの時間でした。これでパソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Read 117 times