Monday, 30 March 2020 10:37

議員:ジャボデタベックの封鎖

Written by 
Rate this item
(0 votes)

Wakil Ketua Komisi III DPR RI Ahmad Sahroni

国会第3委員会Ahmad Sahroni 副議長は、政府は予防策を講じる段階であり、特にジャカルタ、ボゴール、デポック、タンゲラン、およびブカシ(ジャボデタベック)の地域では直ちに封鎖を実施するタイミングであると考えています。このロックダウン措置は、Covid-19パンデミックを克服するために行われます。彼はまた、特に、多くの人の流れがあり社会的相互作用の大きく、またCOVID-19の陽性例が最も多い大ジャカルタ地域で、ロックダウン措置を講じることにより、COVID-19の発生を克服することを何度も提案し、改善してきました。Ahmad Sahroni 副議長は、329日日曜日ジャカルタの声明で、ロックダウン措置を取ることはインドネシアの経済に大きな打撃を与えるので、、確かに簡単なことではないと語りました。しかし、Sahroni氏は、現時点で最も重要なことは、手遅れになる前にCovid-19の拡散を遮断(しゃだん)するために一時的に経済成長をあきらめることだと述べました。

Read 508 times