Thursday, 08 March 2018 07:20

Pesona Bau Nyaleフェスティバルは、第2回ワンダフル100に含まれる

Written by 
Rate this item
(0 votes)

 

 

ワルナワルニの時間です。今日は、 Pesona Bau Nyaleフェスティバルは、第2回ワンダフル100に含まれることについてお伝えします。

2018Pesona Bau Nyaleフェスティバルは、再び開催されました。主催者として中部ロンボク地区政府が、このイベントのピークは、201836日から7日に開催することを決定しました。このフェスティバルは、西ヌサトゥンガラ州中部ロンボクのマンダリカ特別経済地区(KEK)の地域のシーガービーチで行われます。 2018年、Bau Nyaleの活動は、Festival Pesona Tambora, Bulan Pesona Lombok Sumbawa Festival Pesona Moyoに加えて、観光省のイベントのワンダフル100に含まれました。

観光省の多文化の専門スタッフEsthy Reko Astuti氏によると、Pesona Bau Nyaleフェスティバルの選出は、その地域が省に提出したイベントを実現可能かどうか判断する何人かの審査員によって、調整されているということです。また、ワンダフルイベントの100カレンダーに入るためには、いくつかの基準があります。

例えば、継続的または持続可能な、国内外の観光客への直接的な影響や魅力、間接的な影響や一般の人々の関与、特に経済の影響などです。また、選ばれた活動は、その活動が行われている地方自治体の全面的な支援を受けなければなりません。

中部ロンボク州の観光局、Lalu Putria局長は、Bau Nyaleは、現地語によるNyaleと呼ばれる年に一度現れる、ワオという海洋生物を狩っているロンボク族の伝統だと語りました。Bauは、ロンボクの言語で、狩猟や捕獲です。Nyaleを狩っている伝統は、中部ロンボク州のTunjung Beru帝国のマンダリカの美しい王女の伝説と密接に関係しています。マンダリカの美しい王女は、彼女と結婚したい王子の争そいのもとになります。

勝者を決定するために、マンダリカ王女の父であるSed国王は、コンテストを開催しました。王子は、戦い、魔法の力と戦わなければなりません。勝者は、マンダリカ王女と結婚する権利があります。しかし、マンダリカ王女と結婚することはできません。なぜなら、マンダリカ王女は、平和を愛し、王子の間の戦いを望んでいないからです。最後に、彼女は、海に沈みました。そして地元の人々の言い伝えによれば、Nyaleは、ササクカレンダーの毎年1020日に現われることを約束したマンダリカ王女の化身です。 2018年には、Sangkep Warigeという長老たちの審議に基づいて、Bau Nyaleは、201826日から7日に開催されました。

一方、西ヌサトゥンガラ州の観光局、Lalu Moh Faozal局長は、このフェスティバルでは、8つのイベントが用意されていると述べました。例えば、15カ国が参加するバレーボール大会、マンダリカ Vlogコンテスト、マンダリカサーフィンコンテスト、マンダリカ民族パフォーマンス、マンダリカ・ワールド・ミュージック・フェスティバル、文化パレード、料理村、マンダリカ・プリンセスコンテストなどです。Bau Nyale フェスティバルのシリーズは、2018220日に始まり、イベントのピークは、201836日から7日にかけて行われ、中部ロンボク州のマンダリカ特別経済地区(KEK)で開催されます。

これで、ワルナワルニを終わります。

Read 59 times Last modified on Thursday, 08 March 2018 20:50