Friday, 20 April 2018 11:23

西スマトラ州PADANG市のSARASAH LUBUAK RANTIANG滝

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアの時間です。今日は、西スマトラ州PADANG市のSARASAH LUBUAK RANTIANG滝をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

Padang市は、西スマトラ州の最大都市であり、インドネシアの西スマトラ州の首都です。市内には、多くの水の観光スポットがあり、観光客にとって非常に魅力的です。例えば、Carolinaビーチ、 Padangビーチ、 Pasir Jambakビーチ、 Air Manisビーチ、Lubuak Rantiang滝などがあります。

Lubuak Ngalauan 滝は、魅惑的な自然の魅力を持っています。Sarasah Lubuak Rantiangとして知られているLubuak Ngalauan滝は、PadangKoto TangahBalai Gadang村のBangek川の地域にあります。この滝は、市内中心部から約25キロに位置しています。この滝は、あまり高くありません、水は、非常に冷たく、澄んでいます。Sarasah Lubuak Rantiangは、Bangek川温泉から約1時間のドライブでアクセスすることができます。旅行の間、訪問者は、魅力的な自然の景色が見ることができます。この場所に行くには、4つの川の流れを通過する必要があります。

訪問者は、Sarasah Lubuak Rantiang滝の周りをオフロード車やモータートレイルで走ることができます。また、水を楽しみ、泳具ことができます。挑戦が好きな人のために、崖の上からジャンプすることができます。なぜなら、この滝には、非常に広く深い緑色の池があるからです。そこでは、池の周りに長くびた籐がある深い部分と中間の部分の間に障壁があります。ここの岩は、非常にりやすいことに注意してください。この場所は、まだ美しく、ジャングルの中にあります。

この観光地への道は、すでにアスファルトですが、まだ岩の道ですが、また岩の道もあります。 Imam Bonjol AINキャンパスへのルートに従ってください。滝の位置は、森の中と丘の上にあります。通常、トレッキングで通行可能です。丘をり、まだ青々と葉が湿った熱帯雨林に入ります。約1時間運転した後、ついに滝の位置に達しました。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Read 326 times