Monday, 30 April 2018 10:19

PAPUAのLOKALE洞窟

Written by 
Rate this item
(1 Vote)

パソナインドネシアの時間です。今日は、PAPUALOKALE洞窟をご紹介します。この放送は、www.voinews.idjapanese で聞くことができます。

パプアは、熱帯雨林の一帯であり、な谷と高い山々で構成されています。ほとんどの山は、(おお)われているものもあります。渓谷の中には、Lokale 洞窟という神秘的で魅惑的な洞窟があります。

Lokale洞窟は、パプア州ジャヤウィジャヤ地区のLembah Baliem(バリエム渓谷)、ウォスリモ村にあります。この洞窟は、1992年に開設されました。Lokale洞窟は、これまでにこの洞窟の終わりが見つからなかったので、世界で最も長い洞窟と考えられています。この洞窟で最も遠い旅行は、ちょうど3キロに達しました。この洞窟の長さのために、多くの学者は、Lokale洞窟がジャヤプラ地域まで浸透できると推定しています。

この洞窟は、最終的には分かっていませんが、不気味な場所ではありません。この洞窟に入ると、楽しい印象を得るのは簡単です。その一つは、中空の洞窟の壁のいくつかのポイントがノックするときに、メロディアスな音を出すということです。ソフトタップのみ、音が表示されます。可聴音は、不規則な音であり、独特の楽曲を形成することができます。また、洞窟の内部は、非常にいので、懐中電灯を持参することをお勧めします。

Lokale洞窟は、ワメナ市から約25キロです。この洞窟へのアクセスは、道路が舗装されているため、非常に簡単です。この洞窟は、二輪車と四車輪でアクセス可能です。 Lokale洞窟は、地区の道路軸の端にありますので、遠くを歩くか登る必要はありません。この戦略的な場所で、 Lokale洞窟は、楽しい家族の場観光場所であり、様々なサークルが頻繁に訪れるのに適しています。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Read 65 times Last modified on Monday, 30 April 2018 10:31