Thursday, 17 May 2018 10:48

インドネシアの家具と手工芸産業協会は、国内の家具を使用するために人々を奨励

Written by 
Rate this item
(0 votes)

インドネシアの家具と手工芸産業協会HIMKIは、すべてが繁栄できるように公共および民間と人々と政府機関が、国内の家具を使用することを奨励します。アンタラ通信によって報告されたように、HIMKISoenoto会長は、5月16日水曜日、西ジャワ州チレボンで、国内で生産した家具製品を利用することで、多くの雇用を創出し、外国為替(がいこく かわせ)を節減することができると語りました。また、 Soenoto会長によると、豊富な原材料は、多くを吸収することができ、原料経営者が、もはや輸出を望まないようにすることができるということです。 Soenoto会長はまた、品質で、現在の国内製品は外国製品と競合することができると述べました。したがって、国民は、国内製品を選択するべきです。


Read 3 times Last modified on Thursday, 17 May 2018 12:32