Wednesday, 06 June 2018 10:04

ジョクジャカルタ特別州の観光地の一つであるKEDUNG PENGILON

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアの時間です。今日は、ジョクジャカルタ特別州の観光地の一つであるKEDUNG PENGILONをご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

Bantulは、自然の観光で有名なジョグジャカルタ特別州の地区の一つです。すでに人気のあるものから隠されたものまで様々な観光地を訪れることができます。都市部から離れた静けさを追い求めることを選択した場合、並みはずれの美しさをもちながらもまだなわれていない隠れた観光地の一つあります。この場所の名前は、Kedung Pengilonです。

Kedung Pengilonの主な魅力は、自然の雰囲気と美しい景色のある滝です。10メートルの高さの滝と滝の真下にあるよくった木々に囲まれた澄んだ水のプールは、訪れる誰もを魅惑し、長く滞在したくさせます。Kedung Pengilonを訪れるのに最適な時期は、雨季です。乾季には、流水量が、少なくなったり、干上がったりします。一方で、雨季には、流水量は、8メートルにも達するプールを満たすことができます。

Kedung Pengilonは、ジョクジャカルタ特別州Bantul地区Kasihan Pajangan区のPetung村にあります。この観光地に行くには、観光客は、自家用車またはレンタカーを使用することをお勧めします。なぜなら、Kedung Pengilonれて行くことができる公共交通機関は、まだないからです。観光客は、運転するとき、注意を払わなければならりません。なぜなら、Petung村に入った後の道のりは、岩石で満たされているからです。

Kedung Pengilonに入るためのチケットの価格は、比較的安いです。観光客は、一人当たり5,000ルピアを支払うだけです。駐車料金は、車は5000ルピア、オートバイは3000ルピアです。 Kedung Pengilonは、依然として地元住民によって管理されています。したがって、この観光地は、まだ最小限の設備のみです。すでに駐車場とトイレがありますが、屋台やレストランがありません。だから、Kedung Pengilonを訪れるなら、十分に食べ物と飲み物を持参することを忘れないでください。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Read 112 times Last modified on Wednesday, 06 June 2018 12:35