Friday, 08 June 2018 11:55

インドネシアとシンガポールのデジタル化における雇用の影響を予測する協力

Written by 
Rate this item
(0 votes)

インドネシアとシンガポールは、66日水曜日、スイスのジュネーブで、国際労働機関会議の仲間に、インドネシアのM Hanif Dhakiri労働大臣とシンガポールのJosephine Teo労働大臣の会談後、デジタル革命の雇用への影響を予測する協力に合意しました。この機会に、M Hanif Dhakiri労働大臣は、テマセク財団とシンガポール工科大学を通じた雇用についてインドネシアと協力してきたシンガポールに感謝の意を表しました。M Hanif Dhakiri労働大臣は、金曜日ジャカルタの記者会見で、インドネシアは、4.0デジタル化と業界に呼応した変換のマッピングを行う協力を望んで、シンガポールが行った経験を見てみたいと伝えしました。また、インドネシアは、シンガポールが、労働者のための資金調達の技能訓練のスキームを実行する上で経験を交換するよう求めます。

Read 14 times Last modified on Friday, 08 June 2018 12:27