Tuesday, 12 June 2018 11:08

Darmin大臣は、経済は、トランプとキムの会談に直接影響しない

Written by 
Rate this item
(0 votes)

Darmin Nasution経済調整大臣は、ドナルド・トランプ大統領と金正日(キム・ジョンウン)総書記の会談が、経済に直接、影響を及ぼさないと考えています。Darmin大臣は、月曜日、ジャカルタのスナヤン駅で、大量輸送(MRT)プロジェクトの建設を視察後、以前、反目しあっていた2人の国家元首の会談の、主な議論の一つが、核軍縮に関するものであるので、より政治的であると断言しました。しかし、会談は、期待される合意に達しなければ、全体として世界経済に影響を与える可能性があります。以前、政府は、2018年と2019年の経済実績を妨害する可能性がある、様々な外部のリスクを警戒すると言いました。そのリスクとは、米国中央銀行によって取られる金融政策、潜在的な保護主義政策、中東、朝鮮半島の発展に関する地政学的 要因の金融政策の正常化です。

Read 11 times