Tuesday, 12 June 2018 11:13

KADINは、中部スラウェシ州の起業家に全国レベルでの競争を呼びかける

Written by 
Rate this item
(0 votes)

インドネシア商工会議所(KADIN)の副財務マネージャーWisnu Pettaloloは、国家レベルで競争するために、中部スラウェシ州の起業家を招待しました。Donggala区出身の子息である副財務マネージャーWisnuは、月曜日にパル市を訪問した時、中部スラウェシ州の起業家が、特定の分野の起業家とローカルレベルで競争することを望んでいないと明らかにしました。 一日前、副財務マネージャーWisnuは、パル市のWarkop Ansorで、「パートナーシップ・ベースの経済共同体の自立の構築」をテーマにした対話で、多くの人々にモチベーションを提供しました。この場で、彼は、他の起業家と競争するために、新たに事業始めて起業家とローカルレベルで成功した起業家の両方の起業家を招待しました。彼は、中部スラウェシ州の自然な富が、外からの起業家、特に海外の起業家によって利用されることを望んでいません。

Read 50 times