Monday, 02 July 2018 11:54

西ジャワ州のCURUG BENTANG(BENTANG滝)

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアの時間です。今日は、西ジャワ州のCURUG BENTANGBENTANG滝)をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

西ジャワ州には、その地区で最も多くの滝があります。西ジャワ州スバン地区Jalan Cagak 区の Sanca村に、その多くの滝から隠れた滝があります。名前は、Curug Bentangです。Curug Bentang は、Wangun Harja 観光村の中にあり、Curug Cibareubeuyと同じです。

Curug Bentangは、2つに分かれた一連の滝です。最初の滝は、小さな池を成し、その後、2番目の大きな滝に流れ込みます。現在までのところ、最初の滝が上流に位置しているため、森と丘を通らなければならないので、アクセスできる2番目の滝だけです。Curug Bentangの水量は激しく、水は澄んでいます。水に浸かったり泳いだりして滝の爽快さを楽しむ事は、この観光地で楽しむことが できる楽しい活動です。

Curug Bentangは、スバン地区から約30キロの所に位置しています。スバンやバンドンから、Curug Bentangは、Jalan Cagak区のPalasari 村、Sarireja村、またはKasomalang村を通って車で4060分かかります。 Palasari村からSanca村までの道路の状態は、比較的、良好です。しかし、方位指示が非常に小さいので、訪問者は、地元の人々に尋ねるべきです。ゲートに到着した後、訪問者は、1人あたり5000ルピアの入場料を支払う必要があります。  このゲートから、Curug Bentangへの旅は、わずか1キロですが、下に降りる道を歩く必要があります。

Curug Bentangの観光地では、滝の入り口の近くに、いくつかの食品屋台があります。また、この観光地には、入場ゲートから遠くない所に、訪問者が滞在するために借りるシンプルな宿泊施設もあります。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅了的なトピックで、またお会いしましょう。

Read 109 times Last modified on Tuesday, 03 July 2018 11:09