パソナインドネシア

パソナインドネシア (137)

17
October

ペソナインドネシアの時間です。今日は、ジョクジャカルタ特別州のCANDI ABANG(アバンの寺院)をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

ジョグジャカルタ特別州には、丘とビーチの自然観光地、寺院や博物館の歴史観光、人工地としてのジョグジャ湾とシンダ・エドパークなど、様々な観光地があります。それぞれの観光地は、確かに独自のユニークさを持っています。例えば、信じられないほどの自然の景色を持つ丘の上の歴史的な観光地であるCandi Abang(アバンの寺院)です。

Candi Abangは、美しい丘の中の寺院であり、一人で過ごす場所として、または日常からの疲労をなくす場所として使用するのが適切です。この寺院は、古代マタラム時代の9世紀と10世紀に建てられました。その形状から見て、Candi Abangは、乾季は、不毛で荒涼としたニュアンスを持つ丘のようです。しかし、雨季になると、周囲の緑の景色で涼しい雰囲気があなたの目の前に提示されます。

この場所を訪問すると、間違いなく驚くでしょう。なぜなら、この地域には、寺院の兆候がなかったからです。実際に、寺院の兆候はなかったが、その場所は、どこかで消えていたようです。残骸だけがまだ残っています目に見えます。これらの破片は、レンガのような赤です。この場所の真ん中には、赤レンガのように見える穴もあります。

Candi Abangに向かうには、車両のアクセスはありません。観光客は、りやすいの道でを歩かなければなりません。上に到達した後、美しさは、それ自身で提示されます。畑の緑は、忘れられない光景です。天気の良い日には、この場所からメラピ山を見ることができます。歩くことやアクティビティにきてしまった後、観光客は、利用可能な小屋で休憩することができます。

Candi Abangは、Sleman 地区BerbahJogotirto村やSentonorejo村にあります。この観光地へのアクセスは、非常に簡単です。場所への指示は、有益で簡単に行われます。 Candi Abangに到着すると、車は、その場所からあまり遠く離れていない住民が所有する家屋に駐車することができます。この料金は、車両1台あたり2000ルピアです。

これで、ペソナインドネシアを終わります。

15
October

ペソナインドネシアの時間です。今日は、マルク州のHOKO滝をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

マルクの自然状態は、本当に魅力的です。これは、水中ツアー、美しい島々、素晴らしい景色を楽しめるビーチなど、訪れることができる多くの素晴らしい自然ツアーで見ることができます。Kei Besar島は、自然観光の可能性を多く持つマルクの島のひとつです。その自然観光とは、マルク州南東マルクKei Besar区のホコ村にあるホコ滝です。

ホコ滝には、大きくした石の(かたまり)を通って下の自然のプールに流れ落ちる透明で澄んだ水があります。ホコ滝のプールには、スカイブルーとターコイズグリーンのグラデーションの澄んで穏やかな水があります。この池では、通常、観光客は、泳いでホコ滝の美しさを楽しみます。また、観光客は、巨大な岩石から下の池に滑り込むこともできます。その美しさのために、ホコ滝は、マルクで休暇を取るときに訪れなければならない観光地のひとつになっています。

その美しさのために、Kei諸島の自然観光地は、2016年にインドネシア共和国観光省から、インドネシアのエンチャント賞で、インドネシアで最も人気のあるされた楽園のひとつとして貴重な賞を受賞しました。ホコ滝は、人気のある観光地の一つとなっていますが、美しさと自然さはまだよく保存されています。

ホコの滝に行くには、訪問者は、アンボンのPattimura国際空港から東南マルク地区のKarel Sadsuitubun空港までの飛行機を利用してKei 諸島を訪れることができます。東南マルクに到着した後、Elat村へのWatdekの港からの高速船を使用する必要があります。Elat 村に到着した後は、Hoko 村への Ojekと呼ばれるオートバイのタクシーサービスを利用できます。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

10
October

ペソナインドネシアの時間です。今日は、北スラウェシ州のLINOW湖をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

トモホン市は、ロコン山とマハウウ山の2つの山にまれました。この場所は、美しい自然の景色でとてもクールだと思います。トモホンは、花を育てることによって、千花の都市と呼ばれます。トモホンの主要観光地の一つは、Linow湖です。

Linow湖は、北スラウェシ州南トモホンのLahendongに位置しています。 Linowという言葉は、水を集める場所を意味するlilinowanミナハサ語から来ています。湖の水の色は、緑、青、茶色に変わることがあります。水の色の変化は、湖にもれた硫黄元素と太陽の光線反射屈折によって引き起こされます。午前中は、湖の美しさを楽しむのに最適な時期です。なぜなら、その時、空気は、まだ清潔で、湖の周りの天気は、まだとても冷たかったからです。また、雰囲気は、とても静かで落ちいていました。

Linow湖のエリアに入ると、悪臭を感じます。臭いは、数百年前、Mahawu山の噴火による硫黄から出ています。したがって、この湖の水は、硫黄水であるため、観光客は、泳ぐことができません。なぜなら、硫黄の含有量が体をつける可能性があるからです。

トモホン市の中心部からLinow湖に向かうには、自動車で約20分かかります。この観光地の場所は、道路に簡単にアクセスすることができ、地形は、非常に簡単です。観光客は、紅茶やコーヒーを飲みながら、Linow湖の自然の美しさを楽しむことができます。これらの飲み物は、Linow湖のエリアにある店舗や屋台で入手できます。価格は、比較的安く、5,000ルピアから25,000ルピアに及びます。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

08
October

ペソナインドネシアの時間です。今日は、リアウ諸島州のRUPAT島をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

群島国家であるインドネシアには、ジャワ島、カリマンタン島、スマトラ島などの大きな島に加えて、自然観光の可能性をたくさん秘める小さな島もあります。例えば、マラッカ海峡にあるRUPAT島です。行政上は、この島は、リアウ州のベンカリス地区にあります。

1,524平方キロメートルの面積を持つRUPAT島は、マレーシアとスマトラ島の間にあります。この島のビーチは、マラッカ海峡に直に接しています。この島には、RUPAT島のペソナビーチと呼ばれるビーチがあり、タンジュンラパン(Tanjung Lapin)、テルクルー(Teluk Rhu)からタンジュンプナク(Tanjung Punak)までRUPAT島の3つの地域に広がっています。したがって、RUPAT島のペソナビーチは、しばしば各地域の名前で呼ばれます。

RUPAT島の魅力は、その自然の美しさだけではありません。島には、独特なダンス、すなわちZapin Api ダンスもあります。マレーの音楽を伴ったこのダンスは、神秘的なニュアンスでいっぱいです。なぜなら、アトラクションが始まる前に、5人の男性ダンサーが、えているのまわりを回からです。このダンスの間、観客は、火をつけることができません。リーダーが2人の高齢者しか残されていないため、このダンスは、危機にしています。このため、この舞踊は、絶滅してこの国の後継者のための単なる物語にならないため、後継者が必要です。

RUPAT島は、プカンバル、ドゥマイ、ベンカリスから向かうことができます。RUPAT島への主要な輸送ルートは、海路です。ドゥマイから出発する場合は、出発時間が予定されているDumai-Rupat間のローロー船を利用することができます。ドゥマイからRUPAT島までの旅は、約2030分かかります。一方、Bengkalisから出発する場合は、約2時間かかります。残念ながら、Rupat 島には、星つきのホテルはまだありません。民家の大部分は、観光客向けにし出されていて、ゲストハウスやホームステイを利用することができます。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

05
October

ペソナインドネシアの時間です。今日は、東ジャワ州のBRAWIJAYA博物館をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

105日は、陸軍、海軍、空軍からなるインドネシア国軍(TNI)の記念日です。今年は、TNI73周年を迎えました。 TNI73周年の記念日は、サバン市からメラウケ市まで、インドネシア全域で開催されます。TNIは、各主軍管区で式典を行います。このイベントのメインは、パプア州のメラウケで開催されました。いくつかの活動は、ソーシャルサービス活動、主要防衛システムツール(Alutsista)の展示、英雄参拝、ジャーナリズム作品のためのTNI司令官賞など、様々な地域で開催されました。第73TNI記念日の枠組みの中で、今回は、東ジャワ州のBrawijaya 博物館を訪問し、TNIが侵略者と戦うために使用した歴史的な品々を見ることをお勧めします。

Brawijaya 博物館は、196854日に発足し、1976年から建設されました。この広さ10,500平方メートルの博物館には、特にオランダの軍事侵略の際に、インドネシア独立の歴史遺産がたくさんあります。しかし、このコレクションは、マランでの戦いだけでなく、スラバヤやボンドウォソなどの周辺地域でも使用されてました。この博物館は、毎日午前8時から午後230分までオープンしています。ただし、金曜日は、午前1130分に閉鎖され、土曜日と日曜日は、午後1時に閉鎖されます。

博物館の中庭に入ると、博物館の前部にあるAgne Yastra Lokaという武器パークに到着します。武器パークの中には、1947731日に戦うために35インドネシア学生軍戦闘家によって使用されるAMP-TRACKタンク、侵略者から戦利品、大砲、スディルマン将軍の像など、歴史的な品々コレクションがあります。博物館のロビーに入ると、Brawijaya部隊の任務のレリーフ、マジャパヒト王国の権力のレリーフ、インドネシア国家の統一シンボルの3つの歴史的コレクションがあります。

主な収集室に入ると、様々な興味深いコレクションがあります。例えば、Brawijaya部の司令官を務めた、ソンコノ大佐の公用車として使用された米国製のデソト車、様々な武器19451029日、TKR(人民軍)と同盟国間の停戦交渉に使用された椅子のテーブルなどです。また、19451110日にマラビーと戦いのりくを描いた絵、1948年の軍事侵略時のオランダ占領図、インドネシアの軍服、革命の間に流通した貨幣(かへい)、ラジオ、通信機器、伝書Bhirawaの地方の新聞によって記録されたその時の出来事の記録もあります。

Brawijaya博物館の歴史的コレクションの数でも、鉄道車両の中の死は、この博物館の主なアトラクションとなった歴史的なコレクションです。キャリッジ死の物語は、1947年にまだオランダの占領下起こりました。多くのゲリラや兵士は、独立を守ろうとしています。そのような抵抗の一つは、ボンドウォソで起きました。その時、戦闘員は、逮捕され、投獄されました。囚人の数は、Bondowoso刑務所に収容することができないので、その後、最も危険と考えられた100人の囚人は、19471123日にスラバヤのBubutan刑務所に移送されました。囚人を輸送する3つのキャリッジがありました。ほとんどの囚人は、食べ物の飲み物、呼吸のためのスペースすらないため、Bubutan刑務所に何十時間も移動した後に膣測しました。彼らは、一緒に詰め込まれ、キャリッジの熱に焼かれました。 46人の囚人が死亡しました。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

03
October

ペソナインドネシアの時間です。今日は、西ヌサトゥンガラ州のSATE TANJUNGの料理をご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

ロンボク島は、多くの素晴らしい自然の美しさを提供しているため、観光客が頻繁に訪れる島です。自然観光に加えて、ロンボク料理も、欠場するのは残念です。おいしいだけでなく、ロンボクの料理も、栄養が豊富な食品を提供しています。その一つは、Sate Tanjungです。

Sate Tanjungは、風味豊かでスパイシーな香りがあります。この料理は、スパイシーな料理を愛する北ロンボクの人々の優れた食べ物になったのも不思議ではありません。 Sate Tanjungは、一般的にsateとは異なります。通常、Sateは、鶏肉やヤギの肉を使用します。しかし、Sate Tanjungは、マグロ肉を使用しています。 Sateは、通常、ピーナッツソースが付いていますが、これは、ソースなしで提供されます。

Sate Tanjungを作るための材料は、マグロのカツオ、ココナッツミルク、コショウ、ニンニク、スパイスです。調理プロセスは、あまり難しくありません。新しくカットされた魚肉は、マッシュされたスパイスでマリネされます。調味料を吸収した後、魚肉をし、石炭で燃やす前に、スパイスをもう一度与えています。

このサテイを燃やしても、長い時間はかかりません。数分待つだけで、Sate Tanjungは、準備が整いました。この魚ベースのSateは、柔らかい質感を持っています。噛んだとき、スパイシー、おいしい、風味豊かな香りの混合物は、むとスパイシーな香り、風味豊かな香りと香りが混ざり合い、料理の楽しみが増します。この料理の珍味に追加します。

Sate Tanjungは、暖かいうちに食べるのが楽しいです。美味しく直接食べられることに加えて、このSateは、おかずとしても適しています。 Sate Tanjungは、西ヌサトゥンガラ州北Lombok 地区Tanjung区のTanjung村の道に沿って広く販売されています。一人の商人だけでなく、Sate Tanjungメニューを販売している数十人の商人がいます。Sate Tanjungの価格は、1当たり1000ルピアのはかなり安いです。

ペソナインドネシアを終わります。明日も他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

01
October

ペソナインドネシアの時間です。今日は、中部ジャワ州のPURWAHAMBA INDAHビーチをご紹介します。この放送は、voinews.idで聞くことができます。

ビーチは、人気の観光地です。中部ジャワ州では、北部の海岸線沿いに、多くの魅力的なビーチがあります。その一つは、Tegal 地区Suradadi区の北海岸道路に位置するPurwahamba Indahビーチです。

 Purwahamba Indahビーチには、柔らかい黒い砂のある青い海があります。このビーチの砂は、白ではありませんが、ビーチエリアではとても楽しいです。訪問者は、そよそよと浜風を伴った、ジャワ島北部のインドネシアの海の美しさを感じることができます。

ビーチでの泳ぎに加えて、Purwahamba Indahビーチの管理者が建てた国際的なプールで泳ぐこともできます。このスイミングプールには、ウォーターゲーム、ウォータースライド、噴水もあります。

Purwahamba Indah ビーチは、Tegal Tegal - Pemalang 道路に位置しています。 Tegalの町から向かう場合は、自家用車または約14キロメートル東にある公共交通機関を使用することができます。ビーチの位置は、非常に便利なので、簡単にアクセスできます。ビーチの施設は、駐車場、レストラン、バスルームなど、かなりそろっています。ビーチに入るためには、訪問者は、平日の場合、大人は、3,000ルピア、子供たちは、2,500ルピアの入場料を支払う必要があります。一方、休日は、大人は、3,500ルピア、子供たちは、3,000ルピアです。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

28
September

ペソナインドネシアの時間です。今日は、東ジャワ州のTAMAN GANDRUNG TERAKOTAGANDRUNG TERAKOTA公園)をご紹介します。この放送は、www.voinews.idできくことができます。

東ジャワ州バニュワンギ地区政府は、922日、Gandrung Terakota公園を発足しました。これらの若い観光客の間でヒットするBayuwangi観光アイコンは、何百ものGandrungのダンサー像を含んでいます。この公園は、バニュワンギ地区Licinの区Ijen山のふもとにあるJiwa Jawa Ijen Resortの地域、Licin区で段丘の田んぼに建てられているので、特別です。 Gandrung Terakota公園公園の創始者であるSigit Pramonoによると、この公園は、バニュワンギの文化的アイデンティティのひとつであるGandrungダンスを世話する場所です。また、Sigitは、Gandrungの芸術は、豊富な農産物に対する感謝の一形態であると述べました。そのため、Gandrungダンスの世話場所は、水牛で野原を耕し、米の植え、収穫する農民など、人々の活動と並行して建設されました。

Gandrung Terakota公園は、紀元前259-210年に、Qin Shi Huang皇帝時代に建てられた中国のTerakota戦士と馬に触発されました。この取り決めには、インドネシア国立美術館の芸術家キュレーターと、ジョクジャカルタのインドネシア美術大学の講師であるSuwarno Wisetrotomo博士が参加しました。この公園には、Gandrungのダンサーの約1000の彫像があります。これらの像は、別々にグループに分けられます。この公演は、Terakotaは、このGandrungのダンサーを視覚化するための基礎として使用される陶器の別の名前であるため、Terakotaと呼ばれています。

Gandrung Terakota公園の彫刻モデルは、写真家Sigitの写真から撮ったものです。その後、写真は、芸術家Budi Santosoによって彫刻され、次にジョグジャカルタのKasonganにある彫刻メーカーによって印刷されました。彫像は、手作業で一つ一つ作られているので、同じ動きの編成にもかかわらず様々な違いがあります。主な違いは、ダンサーの顔と笑顔の表情です。彫像は、粘土を焼いた陶器でできています。陶器は、Gandrungのダンサーにとって強い哲学を持っているため、陶器から作られています。また、人生の哲学にしたがって、自然と結びつくことができます。

Gandrung Terakota公園で、訪問者は、西側の海抜2,443メートルの高さを持つイジェン山の美しさを楽しむことができます。イジェンには、世界的な青い炎を放つクレーターがあります。東を見て、バリ海峡は、青く見えます。 Gandrungのダンサーの像だけでなく、緑の丘や田んぼ、農家の耕作場、コーヒー庭園、ドリアンの木々、様々なな種類の竹、地元の特有の植物をこの公園で楽しむことができます。ストレッチの途中には、予定されている芸術公演やジャズ音楽イベントのためのオープンな円形劇場もあります。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

26
September

ペソナインドネシアの時間です。今日は、中部ジャワ州ソロ市のLEDRE PISANGのケーキをご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

ソロ市の最も有名なお土産の一つは、セラビです。このソロの特有の料理は、1920年代からすでにありました。おいしく、その変わらない味により、セラビは、ソロの主力のお土産となります。しかし、セラビだけでなく、他のおいしいお土産もあります。Ledre Pisang Laweyan または Ledre Laweyanも、良くソロのお土産になります。

Ledreは、インドネシア諸島がまだ王国にある時から、ソロの代表的な食べ物です。その時代、Ledreは、ソロの貴族の食べ物でした。したがって、このLedre Pisang Laweyanは、伝説のソロの料理だと言えます。Ledre Pisang Laweyanは、1984年からすでに存在していたと言われています。この伝説のLedreを作った人物は、ソロ市の Laweyanに住むSri Martiniという女性です。 Leweyan地区で最初に作られたため、このケーキは、Ledre Laweyanとして知られています。

過去、ソロの貴族は、お茶を飲みながらLedreを楽しんでいました。現在、Ledreは、一流ホテルでの国賓を含むすべてのおもてなしお茶菓子になっています。 Ledre Laweyanは、バナナ、もち米、ココナツから作られています。1984年以来、伝説的なLedreの売り手で、Ledre Laweyan のオーナーである、Sri Martiniは、Ledre調理のプロセスにわずかな変更を加えました。昔、Ledreは、いたのもち米から作られ、ココナッツミルクを加えました。調理された後、バナナが、トッピングとして追加されます。現在、Ledre Laweyanは、調理されたもち米を使用しています。これは、製造時間を短縮するために行われます。

Ledre Pisang Leweyanを作る方法は、難しくありません。主な材料は、もち米、ココナッツミルク、バナナです。水に浸されたもち米は、米のように調理され、ココナッツミルクが加えられます。調理された後、すりおろしたココナッツを混ぜます。調理したもち米を、らになるように押しながら、ベーキングシートまたはフライパンの上で焼き、次いで、なめらかにしたバナナを入れます。バナナの他に、それは、様々な他の果物を使うこともできます。

Ledreは、うま味があり、やや甘い風味があります。このおやつの甘味は、砂糖ではなく、バナナの甘味です。時代とともに、Ledreは、続々と現れるユニークで現代的な料理によって浸食されたくなかったようです。したがって、Ledre Pisang Laweyanは現在、チーズとチョコレートを含むトッピングメニューを追加して買い手の希望に従います。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

24
September

ペソナインドネシアの時間です。今日は、東ヌサトゥンガラ州のMandorakビーチをご紹介します。この放送は、www.voinews.idで聞くことができます。

スンバ島は、東ヌサトゥンガラ州の南西部にある島です。スンバ島には、Mandorak ビーチなどの多くの隠された自然観光があります。このビーチは、東ヌサトゥンガラ州の南西スンバ地区コディ区のペロ・バタン村にあります。Mandorak ビーチは、スンバ島の秘密の楽園です。このビーチは、スンバ島のビーチの中で最も小さく、海岸線は、約50メートルです。これは、Mandorakビーチが高くしい崖に囲まれているからです。この崖は、外洋に向かう門のような形をしているため、ビーチの魅力にもなっています。このビーチには、真珠のようなきれいな白い砂の広がりや澄んだ海水があります。波もかなりいが強いので、多くの観光客がこのビーチでサーフィンをしています。の流れが速いので、このビーチで泳ぎたい人は,注意が必要です。このビーチでは、崖の上にトレッキングし、崖の上から美しいビーチを楽しむことができます。また、この崖から魚を釣ることもできます。 Mandorak ビーチから美しい夕日の景色を楽しむこともできます。Mandorak ビーチは、南西スンバの首都タンボラカから約42キロメートルです。 Kupangから、Tambalokaは、飛行機で行くことができます。タンボラカ空港から、バイクや車を借りることができます。このビーチは、かなり辺鄙な場所に位置しているので、施設は,まだかなり限られています。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう

Page 1 of 10