Program Highligt

Program Highligt (186)

24
March

Presiden Joko Widodo

ジョコウィドド大統領は、クロロキンを「Covid-19薬物」として指定したことに対する国民の認識を正しました。大統領は、クロロキンはコロナウイルスによって引き起こされる病気の主薬または一次治療薬ではなく、二次治療薬であることを強調しました。ジョコウィドド大統領によると、Covid -19の主な治療法は、反ウィルスを含むまだ見つかっていません。これは、3月23日月曜日、ケマヨラン選手のホームステッドをCovid-19緊急管理病院として発足させた後、ジョコウィドド大統領が語ったものです。インドネシアでのクロロキンの使用は、Covid-19患者を扱う多くの国での継続的な実施に基づいています。大統領はまた、クロロキンは人々が自由にアクセスできる市販薬ではないことを思い出させました。マラリア薬として知られる薬を購入するには、医師の処方箋が必要です。インドネシアには、すでにキミア・ファーマの生産者から最大300万個のクロロキンの在庫があります。

20
March

Jokowi Perintahkan 'Rapid Test' Corona Secara Lebih Luas

ジョコ・ウィドド大統領は、より多くの人々を対象としたコロナウイルスの迅速検査を早急に進めるように指示しました。この指示は、319日木曜日、ジャカルタ大統領宮殿での会議でジョコウィドド大統領によって伝えられました。さらに、ジョコウィ大統領は、政府と民間の病院の両方で、テストキットとテストスポットの数を増やすよう指示しました。先日、コロナウイルスの取り扱いに関する政府のスポークスマンであるAchmad Yuriantoは、Covid-19迅速検査の新しい方法を検討していると述べました。この方法は、患者の血液検体中の免疫グロブリンタンパク質のレベルをチェックします。このテストの利点は、第3レベルのバイオセキュリティを備えた研究室で行う必要がないことです。

06
March

BI dan bank sentral Korea perpanjang kerja sama pertukaran mata uang

インドネシア中央銀行と韓国中央銀行は、107000億韓国ウォンまたは115兆ルピアの国内通貨交換協力の延長に署名し、202036日から202335日まで有効であり、両当事者の合意により延長できます。通信省のエグゼクティブ・ディレクター、オニー・ウィジャナルコは、木曜日ジャカルタの声明で、署名は、インドネシア中央銀行総裁ペリー・ワルジョと韓国中央銀行総裁ジュェオルリーによって行われたと語りました。協力については、インドネシア中央銀行総裁は、合意は、インドネシア中央銀行と韓国中央銀行間の金融協力の強化を反映していると述べ、同時に、世界の金融市場の不確実性が続く中で金融の安定を維持するという2つの中央銀行のコミットメントを示しました。

20
February

 

在インドネシアの日本大使館は最近、ジャカルタでナルヒト天皇の誕生日レセプションを開催しました。アイルランガ・ハルタルト経済担当調整大臣は、インドネシア政府を代表する演説で、インドネシアは平等、相互尊重、相互利益の原則に基づいた日本との関係に大きな関心を寄せていると述べました。アイルランガ大臣によると、両国間の強力な経済関係は、今後も重要であり続けるということです。経済協力の分野では、インドネシアと日本は、多くの探求すべきことがあります。

インサート ;インドネシアと日本の二国間貿易額は、3157000万ドルに達し、509億ドルに相当するインドネシアの主要な輸出先として3位にランクされました。投資面では、日本は2019年にインドネシアで3番目に大きい投資国であり、FDI(外国直接投資)の総額は43億ドルです。この強力かつ相互に有益な経済協力は、今後も重要であり続け、さらなる改善の可能性があると考えており、両国は、昨年のIJEPA(インドネシア日本経済連携協定)と資産交渉協定の実質的な完了に成功しました。FTA(自由貿易協定)交渉の進展は、インドネシアと日本が将来的に経済協力を拡大するための勢いとなるでしょう。

一方、在インドネシアの日本大使石井正文は、今回のレセプションは、特別なものであり、祝うべき新しいことがたくさんあると述べました。天皇の誕生日を祝うこととは別に、祝う価値のあるもう1つは、数か月後に東京オリンピックとパラリンピックが開催されることです。

 

20
February

 

コロナウイルスまたはCovid-19に対処するには、元々中国から発生したウイルスの拡散を減らすために、世界保健機関またはWHOの加盟国間の協力が必要です。インドネシア保健省の海外協力局長Acep Somantriは、ジャカルタのインドネシアラジオ放送局RRI Jusuf Ronodipuro講堂でボイスオブインドネシアが開催した外交フォーラム活動で講演を行った後、WHO加盟国は、それぞれの国の状況と前向きな事例に関する情報を共有する必要があると語りました。彼によると、特にCovid-19などの流行に対処するための適切な医療システムをまだ持っていない国では、キャパシティビルディングで協力する必要があるということです。Acep Somantri局長はまた、インドネシアは、既にチェックを受けた良好な健康システムを持っている国であると述べました。彼は、インドネシア保健省はコロナウイルスを含むウイルス対策に十分な資源があるという国際的な疑問に公式に回答したと主張しました。

インサート :世界から多くの質問があり、私たちの研究室の能力を疑っていますが、誰が尋ねているのかはわかりません。しかし、保健省はすでにこのリリースに対応しており、その後、記者を招待し、WHOを招待し、私たちの働き方を知りたい他の国を招待します。彼らは、Percetakan Negara通りの健康研究開発センターの研究室に来ました。

Acep Somantri局長はまた、インドネシア保健省は、医療機器と健康の専門家の分野で支援を必要としている国に提供する準備ができていると述べました。さらに、インドネシアは現在、インドネシアのワクチン生産者として、Bio Farmaを通じて新しいワクチンを開発しています。以前、ジョコ・ウィドド大統領は、コロナウイルスへの対処に関して中国政府に支援を提供しました。

 

13
February

Rancangan resolusi DK PBB tekankan kepentingan Palestina

米国によって発表されたパレスチナとイスラエルの平和提案を批判する国連安全保障理事会決議案は、パレスチナ人によってまだ検討されています。パレスチナの要請で、決議案を後押しするインドネシアとチュニジアは、主な考慮事項は、パレスチナの人々の生存に関するので、直接の利害関係者としてのパレスチナが決定しなければならないと述べました。これは、水曜日アンタラ通信社への電話を経由して、ニューヨークの国連のインドネシアの常駐代表であるDian Triansyah Djani大使が語ったものです。彼は、決議案は、国連安全保障理事会の公式文書として提出されていなかったことを強調しました。また、Dian Triansyah大使は、この決議は、パレスチナとイスラエルの紛争の解決において、国際的なパラメーターに基づいた二国家解決策を実施する必要性を強調していると説明しました。したがって、平和への取り組みに関する議論は、決議2334および決議242を含む国連安全保障理事会決議に基づいていなければなりません。

11
February

Jokowi ajak Australia ikut perjuangkan demokrasi dan HAM

ジョコ・ウィドド大統領は、1世紀にわたるインドネシアとオーストラリアのパートナーシップを歓迎するために、民主主義の価値と人権の執行のために戦い続けることをオーストラリアに招待します。月曜日のキャンベラで、オーストラリア議会の議員の前の演説で、ジョコウィドド大統領は、民主的価値、人権、寛容かんよう性、多元主義の優先課題を提案しました。ジョコウィドド大統領はまた、不寛容、外国人嫌悪けんお、過激主義、テロリズムを止めることも提案しました。ジョコウィドド大統領は、民主的で複数の2つの国として、オーストラリアとインドネシアが懸命に働き、手をたずさえて、民主的価値、寛容性、多様性のために戦うこと、そして文明の衝突しょうとつの脅威から世界を守ることを求めました。約16分間、ジョコウィドド大統領は、オーストラリア議会の2つのキャンプ、すなわち自由党連合と労働党連合の前にインドネシア語でスピーチを行いました。

31
January

Gubernur BI: Saat ini kesempatan baik untuk investasi di Indonesia

インドネシア中央銀行の総裁、Perry Warjiyoは、今はインドネシアに投資する良い機会だと考えています。インドネシアの現状はどんどん改善し、インドネシアの回復力はますます強まっており、国家の経済の安定は維持され、世界的な経済の不確実性の中で成長の勢いが続いています。これは、木曜日にバリ島で開催された2020年の年次投資フォーラムの一連のイベントの一部であるVisionary Talkイベントで、Perry Warjiyo総裁が語ったものです。この中で、Perry Warjiyo総裁は、インドネシアの経済回復力を強化するための鍵の1つは、政策ミックスによるものであるとも述べました。世界的な景気低迷が続く中で、緩和的なインドネシア中央銀行の政策ミックスは2020年も続きます。すべてのインドネシア中央銀行の政策ミックス手段は、経済成長の勢いをサポートするように指示されています。

30
January

昨年12月に中国の湖北省武漢で始まった 新型コロナウイルスの感染は、14か国に広がっています。コロナウイルスは1960年代に初めて確認されました。しかし、コロナ ノヴェル ウイルスとして知られる、この新しいタイプは、昨年、武漢市の住民が、呼吸器感染症に苦しみ始めたときに人間に現れ始めました。Persahabatan病院の呼吸器科 医師であり、インドネシア肺協会 ジャカルタ支部の会長である エルリーナ バーハン医師は、129日火曜日、Voice of Indonesiaとインタビューで、死亡者は既に100人以上いるけれど、この新型コロナウイルスは、必ずしも他のタイプよりも致命的ではないと語りました。

 

インサート ;データは、SARSの死亡率が10%以上であることを示しています。また、MERS-CoV中東症候群コロナウイルス)の死亡率は、さらに高く、30%以上です。そして、データを見ると、現在4000人以上が感染していますが、死亡するのは、約100人です。それは5%以下で、死亡率は低いです。

インドネシア大学医学部の講師である、呼吸器科医師、エルリーナ・バーハン医師はまた、この新型コロナウイルスは異なったDNA構造を持つけれど、症状は同じだと説明しました。

インサート :この新しいタイプは明らかに異なるDNA構造を持っていますが、症状は同じです。これは、発熱頭痛、気分が悪い など同じ症状上気道下気道に影響を与え、ウイルスが肺に影響を与えると、が出始め呼吸困難を引き起こします。

呼吸器科の医師、エルリーナ・バーハン医師は、この新しいウイルスについて研究しなければならないことがたくさんあると語りました。また、この新型コロナウイルスの症状には、くしゃみ、のどの痛み、息切れなどがあり、そのような症状がある人に近づかないようにと提案しました。医師はまた、体の免疫システムは、このウイルスと戦う重要な役割を持っているので、健康な免疫システムを維持するようにと述べました。医師は、パニックにならない事、常に健康を守ること、体の免疫システムを助ける為に栄養のあるものを食べる事を 要請しました

30
January

Presiden : Selain tugas Menkes, soal kesehatan juga tugas Menteri PUPR

ジョコウィドド大統領は、病気の予防が含め、健康を守るタスクには、保健大臣の仕事であり、公共事業国民住宅大臣の仕事でもあると語りました。これは、水曜日に、西ジャワ州チマヒ市チマヒテクノパークでの結核撲滅に向けた共同運動のイベントで、ジョコウィドド大統領が語ったものです。大統領によると、病気は、優れた人材プログラムの障害になる可能性があり、最も重要なのは、病気の治療より病気の予防だということです。したがって、大統領は、健康を維持するための努力は、公共事業国民住宅省の責任でもある環境面を含む、様々な面から支援される必要があると考えています。大統領によると、ある地域が高い経済成長率を有しているのに、病気、特に結核にかかっている人々の割り合いが高いというのは残念な事だと言う事です。

Page 5 of 14