lingga hanggair

lingga hanggair

06
August

 

ジョコウィドド大統領は、国営電力会社(PLN)に対し、すぐに停電に取り組み、停電を二度と起こさず、社会に損害を与えないように、正しい計算を行うよう要請しました。これは、月曜日にジャカルタのPLN本部で、PLN社長の職務代行者、Sripeni Inten Cahyaniから説明を受けた後、ジョコウィドド大統領が語ったものです。大統領は、84日、日曜日、ジャワの一部で起きた 停電の原因を直接 知るためにPLNの本部を訪れました。報告で、PLNは、日曜日の西部インドネシア時間、1148分に発生したジャカルタ、ボゴール、デポック、タンゲラン、ブカシ地域の停電について一般市民に謝罪しました。

02
August

 

 

ジョコウィドド大統領は、正式に発表する前に、インドネシアの首都の移転に関連するすべての調査の完了を待つと述べました。今までのところ、決定された移動の場所は、カリマンタン島の島に限定されただけでした。これは、81日木曜日、ジャカルタのインドネシアホテルのロータリにある大量高速輸送(MRT)駅で、ジョコウィドド大統領が語ったものです。以前、ジョコウィドド大統領は、国の首都をカリマンタン島に移すという政府の計画を伝えました。それにもかかわらず、今までのところ、どの地域が、新しい首都の所在地になるかは、まだ不明です。 

01
August

 

Sri Mulyani財務大臣は、より良い人材の質を向上させようとしているインドネシア政府と共に、研究のための国家予算からの資金の配分を増やすよう努力しています。アンタラ通信社が報告したように、Sri Mulyani財務大臣は、731日水曜日ジャカルタで、政府は、志を同じくする人々の文化を形成しており、その一つは、教育と研究によるものだと語りました。研究資金は、政府によって2019年の国家予算に配分されており、さらに増加すると予想されています。

31
July

東ヌサトゥンガラ州のJosef A Nae Soi副知事は、西Manggaraiのコモド島、観光地は、2020年に閉鎖される予定だと語りました。拒否する人々がいても、閉鎖は、行われます。Josef A Nae Soi副知事は、729日月曜日クパンで、コモド島地域の閉鎖は、絶滅に見舞われないよう、コモド国立公園の保全を助けるための政府の努力だと述べました。副知事によると、コモド ドラゴンの生息地としてコモド島は、コモドが本来の野生になるように、住宅地から解放されなければならないと言うことです。