Endah

Endah

27
March

Apa yang Gimbal dari Tahu Gimbal?

パソナインドネシアです。今日は、中部ジャワ州スマランのTAHU GIMBALの料理をご紹介します。

それぞれの地域や都市には、建物、習慣、食事、料理など、独自の特徴があります。 250以上の民族と34の州を持つインドネシアには、もちろん豊富な文化的多様性があります。私達が中部ジャワ州の州都であるスマランを訪れたとしたら、旧市街、シンパンリマ、サムフォーコン寺院など、様々なインスタ映えする観光地が迎えてくれます。しかし、中部ジャワの首都典型的な料理を味わうことなく、スマランを完了することはできません。スマランには、lumpia, Wingko babat   Tahu gimbalなど、おいしいい料理がたくさんあります。

今回のパソナインドネシアの番組では、スマラン市の素晴らしい料理の1つであるTahu Gimbal(ジンバル豆腐)についてお話しします。ジンバル豆腐は、スマラン市の代表的な料理で、豆腐から作られ、揚げた豆腐とバクワン海老が主な材料です。揚げ豆腐とバクワン海老の混ぜたものに加えて、キャベツ、キュウリ、ピーナッツソースと組み合わせることで、さらに美味しくなります。

ジンバル豆腐を提供するときは、揚げた豆腐と、刻んだキャベツ、もやし、卵、lontongという蒸した米を混ぜたもので作られたものに、代表的なピーナッツソースをかけます。なぜ代表的かというと海老のペーストを使用しているからです。ジンバルという名前は、エビを小麦粉で揚げてカリカリになるまで揚げた揚げ物です。このサクサクした食べ物は、豆腐とlontongという蒸した米を混ぜたものと一緒に提供されます。ジンバル豆腐は19世紀以来ずっと、スマラン地域の代表的食べ物となっています

スマランに行ったら、スマラン市の市民に有名なジンバル豆腐を味わうことではまだ終わってません。スマランには、多くのジンバル豆腐屋があります。スマランで最も有名なジンバル豆腐屋の1つがH. Edyの屋台です。この屋台は、市内中心部のシンパンリマに近いスマラン社会局の正面のパーラワン通りにあります。とても伝統のあるお店のため、スマランの市と県の政府は、HEdyの屋台をスマランのジンバル豆腐料理の目的地の1つとして推奨しています。ジンバル豆腐は美味しくて、香ばしさ、甘さ、スパイシーさが相乗効果となっている味です。辛さのレベルは好みによって選ぶことができます。

中央ジャワ地域の都市スマランのジンバル豆腐についてのインドネシアの楽しみの時間でした。これでパソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

27
March

インドネシア国会第9委員会、Sri Rahayu副議長は、 Covid-19の取り扱いの前線にいる医療関係者の保護は、引き続き注意する必要があると語りました。Sri Rahayu副議長によると、現在、医療関係者は、特に、継続的に装備する必要がある個人用保護具について、自身の保護のため、政府からの配慮を必要としています。Sri Rahayu副議長は、326日木曜日、インドネシアラジオ放送局に対し、彼らは陽性患者たちの中心にいて、さらに医療関係者は直接彼らと接すると述べました。このため、Sri Rahayu副議長はまた、地域全体に対して、最前線にいる医療関係者や医師への支援や祈りを提供するよう呼びかけました。彼はまた、医療関係者が常に個人用保護具を手に入れることができるように、関係者、つまり保健省にこれを報告しました。

27
March

BPK dukung realokasi belanja APBN untuk penanganan COVID-19

最高会計検査庁(BPK)は、医療と同様、COVID-19拡大の影響を克服するために中小企業に社会保障と経済的インセンティブを提供するための国家予算を再配分する政府の計画をフルサポートしています。BPKAgung Firman Sampurna庁長は、木曜日ジャカルタの声明で、BPKの指導部は、現在のパンデミック下での予算の移行に関する決定権を完全に政府に任せると語りました。Agung 庁長は、、財政赤字の拡大が見込まれる予算の再配分は法律の代わりに政府規制を発出することを含め、新たな法的根拠を用いて行うことができると述べました。

27
March

Dua manula berjalan mengenakan masker di Ourense, sebelah barat laut Spanyol, pada Sabtu (21/3). Angka kematian Spanyol akibat covid-19 telah melampaui China.

コロナウイルスによるスペインの死亡率は、中国を上回り、世界で2番目に高くなっています。死亡者数は24時間で738人増加し、325日水曜日には3,434人になりました。326日木曜日BBCが報告したように、この数は、イタリアでの683人の死亡よりも多くなります。症例数は7,973人急増しました。これは1日の数字ではスペインで最も高い数です。この国では現在47 610症例が確認されています。対照的に、中国は3,285人の死亡を公式に報告しました。一方、最も深刻な影響を受けた国であるイタリアは、合計6,820人を記録しました。スペインの感染率は、5分の1に上昇し、約27000人が入院しています。マドリッドは、国内で最も影響を受けた地域ですが、北東部のカタルーニャは、症例数が急速に増加しています。