Wednesday, 27 October 2021 08:09

マレーシアはミャンマーの新しい国連事務総長特使を歓迎

Written by 
Rate this item
(0 votes)


マレーシア政府は、ノエリーン・ヘイザー博士がミャンマーの国連事務総長の新しい特使に任命されたことを心から歓迎します。マレーシアのSaaifuddin Abdullah外相は火曜日、プトラジャヤのメディアに対し、元国連外交官であるヘイザー博士がミャンマーの状況の平和的解決に向けた有意義で建設的な関与にかなりの専門知識と推進力をもたらすと信じていると語りました。彼によると、現場の状況に関する十分な進展がなかったため、マレーシアはミャンマーの人道的危機とそれが地域の安全に与える影響について非常に懸念しているということです。マレーシアは、国際社会に対し、ミャンマーの人々の持続可能な平和に向けて、暴力を直ちに終わらせ、現場の状況を改善するための努力を積極的に支援するよう呼びかけます。彼は、マレーシアはミャンマーの国連特別特使を支援し、建設的に関与する準備ができていると述べました。

Read 67 times