Thursday, 29 September 2022 08:43

アジア開発銀行(ADB)は、食糧危機を緩和するために 140 億ドルのプログラムを計画

Written by 
Rate this item
(0 votes)


アジア開発銀行ADBは、2022 年から 2025 年の間に、アジアおよび太平洋地域の食糧危機を緩和するための包括的な支援プログラムとして、少なくとも 140 億米ドルを提供する予定です。火曜日にロイター通信社が引用したように、これは、記者会見でADBの浅川正次総裁が語ったものです。浅川氏によると、ADB は、短期的および長期的な食料安全保障の側面に焦点を当てるとのことです。ADB は、プログラムに基づく支援が今年開始され、すべての民間部門および政府の融資業務から引き出されると述べました。

Read 83 times