Thursday, 29 September 2022 08:54

FAOは、インドネシアでのデジタル農業の発展を支援することを繰り返し表明

Written by 
Rate this item
(0 votes)


国連食糧農業機関FAOは、インドネシアにおけるデジタル農業 (e-農業) の開発を支援していることを繰り返し表明しました。この声明は、火曜日にバリで開催された G20 農業大臣会議(AMMの際に、Syahrul Yasin Limpo 農業大臣との二国間会談で、FAO 事務局長 Qu Dongyu 氏が語ったものです。Qu Dongyu 氏は、デジタル化は、持続可能な開発目標の達成に向けた前進を加速する上で重要な役割を果たすと説明しました。Qu Dongyu 氏によると、デジタル化は、収入を多様化し、特に新世代の農業従事者や若者のために、農場の内外で雇用とビジネスの機会を創出するということです。同じ機会に、Qu Dongyu氏はまた、インドネシアの農業管理室が、データに基づく政策の策定におけるデジタル技術の使用を実証したことを称賛しました。

 

Read 74 times