Thursday, 29 September 2022 09:01

通信情報技術大臣は、国際電気通信連合のイニシアチブを高く評価

Written by 
Rate this item
(0 votes)


ジョニー・プレート通信情報技術大臣は、G20 デジタルエコノミーワーキンググループDEWG)における国際電気通信連合( ITU)のイニシアチブを高く評価しました。イベント中、インドネシアは、特に具体的な成果物の準備において、 G20 DEWGの成功に積極的に関与した ITUに感謝の意を表しました。これは、水曜日にジャカルタで受け取ったプレスリリースで、ルーマニアのブカレストの2022 ITU 全権会議PP 22イベントで、ジョニー・プレート大臣が語ったものです。ジョニー・プレート大臣によると、インドネシアは、DEWG の真の成果物の 1 つとして、ITU からの支援、特にスマート・ビレッジおよびスマート・アイランド・イニシアチブに対する支援を/高く評価しているということです。ITU の最高意思決定機関である 2022 年の ITU 全権委員会議には、合計 193 ITU 加盟国が参加しました。ITU メンバーは、今後 4 年間の ITU の戦略および財務計画、リーダーシップ、および方向性について合意します。

 

Read 58 times