Friday, 30 September 2022 07:16

世界銀行が発表した指標で政府の有効性指数を高めることは、インドネシアにとって大きな資本

Written by 
Rate this item
(0 votes)


大統領府は、世界銀行が発表した指標で政府の有効性指数を高めることは、インドネシアが世界クラスの官僚機構を実現するための大きな資本であると述べました。第5副大統領官房長官ジャレスワリ・プラモダワルダニ氏は、木曜日ジャカルタのビナ・グラハビルで、政府の説明責任、能力、実績からなる優れたガバナンスが、世界レベルで競争するための鍵だと述べました。以前、世界銀行は、 2022 9 23 日に世界ガバナンス指標を発表しました。これらの指標は、世界の国々の政府のパフォーマンスと有効性の評価を示しています。世界銀行によると、インドネシア政府の有効性スコアは、 2020 年の 0.35 から 2021 年には 0.38 に増加しました。スコアの改善により、インドネシアのランキングは 214 か国中 73 位から 64 位に上昇しました。インドネシアは、イタリア、ポーランド、インド、メキシコ、ロシア、ブラジルを上回りました。

 

Read 90 times