Monday, 14 November 2022 09:26

WHO事務局長は、パンデミック基金の発足を歴史的な瞬間だと述べた

Written by 
Rate this item
(0 votes)

 

 

 

世界保健機関WHOの事務局長テドロス・アダノム・ゲブレイェスス氏は、インドネシアのG20議長国によるパンデミック基金の発足は、保健部門における歴史的な瞬間だと述べました。これは、日曜日にバリ、ヌサドゥアのムリアホテルで開催されたパンデミック基金の発足にオンラインで出席した際、テドロス氏が語ったものです。テドロスによると、2020 3 11 日から WHO によって実施され、現在も続いている COVID-19 パンデミックは、世界を襲うと予想される最後のパンデミックではないということです。テドロス氏によると、次に脅威となる影響は、都市化と森林伐採が気候変動に及ぼす影響であり、伝染病とパンデミックの深刻さ、頻度、経済的影響をさらに増大させるということです。

 

Read 47 times