Friday, 18 November 2022 06:17

ジョコ・ウィドド大統領はAPEC首脳会議に出席するためタイに向けて出発

Written by 
Rate this item
(0 votes)


インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は木曜日の午後、2022 11 18 日と19 日にバンコクで開催される第 29 回アジア太平洋経済協力APEC)首脳会議に出席するためにバリのングラライ空港からタイに向けて出発しました。ジョコ・ウィドド大統領は、バリのングラライ空港での記者会見で、APEC サミットはASEAN サミットと G20 サミットに続く最後の一連のサミットであると述べました。大統領によると、APEC サミットにおけるインドネシアの主な焦点は、包括的で持続可能な経済を推進するということです。そして、グリーン経済とその下流のデジタル変革が、今年の APEC におけるインドネシアの優先事項であることを強調しました。世界人口の約30億人、世界の国内総生産(GDP)の60%を占めるAPECは、アジア太平洋地域の経済成長の原動力であり続けなければならないと述べました。

Read 77 times