Thursday, 08 December 2022 08:32

中国は、地元住民に対する PCR 検査要件を撤廃

Written by 
Rate this item
(0 votes)


COVID-19 パンデミックの波が沈静化した後、北京市当局および中国の他の 50 の都市は、地元住民の PCR 検査要件を撤廃しました。北京当局の発表によると、126日火曜日から、北京の住民は、デパート、オフィス、駐車場、その他の公共施設に入る前に、PCR検査の結果が陰性であることを示す必要がなくなりました。しかし、カフェやバーなどの一部の娯楽施設では、48 時間以内に実施される PCR 検査の陰性が依然として必要です。中国外務省のスポークスマンであるMao Ning氏は、近年のCOVID-19対策政策は、国民に最大限の保護を提供し、パンデミックが社会経済発展に与える影響を最小限に抑え、科学に基づいてウイルスを理解するために貴重な時間を犠牲にし、ワクチン接種率を拡大すると述べました。

 

Read 42 times