Friday, 09 December 2022 06:04

BDF は、民主主義の課題に直面するリーダーシップと連帯を奨励

Written by 
Rate this item
(0 votes)


インドネシアのレトノ・マルスディ外相は、128日木曜日にバリ島ヌサドゥアで/第 15 回バリ民主主義フォーラムBDFを正式に開会しました。レトノ外相は演説で、第 15 回バリ民主主義フォーラムのテーマは、変化する世界における民主主義リーダーシップと連帯だと述べました。多くの国際機関は、民主主義の衰退と停滞を報告しています。レトノ外相によると、このテーマは、民主主義への課題に直面している世界情勢に関連しています。

この課題に立ち向かうためには、強力で効果的な集団的リーダーシップと世界の連帯が必要です。インドネシアのG20 議長国は、非常に強力なリーダーシップと連帯今世界が必要としているものであることを示しています。包摂性や対話などの民主的な価値観は、インドネシアが G20 議長国を運営する際のガイドとなり、当時の悲観論の中で良い結果をもたらしました。

 15 回バリ民主主義フォーラムはハイブリッド方式で開催され、112 の国と 5 つの国際機関から 323 人が参加しました。バリ民主主義フォーラムは、公共財への公正かつ公平なアクセスと民主主義の課題の中新しいグローバルな状況でガバナンスを形成する取り組みの 2 つのセッションで開催されます。

Read 67 times