Wednesday, 25 January 2023 10:52

エルドアン大統領は、スウェーデンがNATOに加盟することをトルコが歓迎する期待をすべきではないないと明言

Written by 
Rate this item
(0 votes)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、月曜日にアンカラで、イスラム教徒に敬意を示さないのであれば、スウェーデンがNATOに加盟することをトルコが歓迎すると許可を期待すべきではないと述べました。エルドアン大統領のこの断固とした声明が出されたのは、政府からの許可と地元の警察の保護を受けた土曜日のデモでデンマークの右翼政治家であるラスマス・パルダン氏が土曜日に在スウェーデン、ストックホルムのトルコ大使館の前でコーランを燃やした後です。彼は、イスラム教徒や他の宗教や信念を侮辱する権利は、誰にもなく、自由であることを強調しました。エルドアン大統領はまた、トルコがテロ集団であると宣言したクルディスタン労働者党についてスウェーデンに再び警告しました。彼は、スウェーデンのNATO加盟へのトルコの支持を期待するなら、スウェーデンはその党を保護すべきではないと警告しました。

Read 42 times