Tuesday, 09 August 2022 14:00

イタリアはサル痘に対する予防接種キャンペーンを開始

Written by  Mariska
Rate this item
(0 votes)

保健当局がワクチンの世界的な不足を報告したときに 感染者数が増加したイタリアは月曜日にサル痘に対する予防接種キャンペーンを開始しました。ロイター通信によると、イタリア保健省は 国内で 545 人のサル痘感染者を報告しました。その予防接種キャンペーンは、米国、英国、スペインなど 他の国で より多くの感染者が確認された  1 か月以上 後に開始されました。使用されるワクチンは Jynneos (MVA-BN) で、バヴァリアン ノルディックよって製造され、サル痘予防のために欧州医薬品庁によって承認された天然痘ワクチンです。イタリアでの最初の感染者は、2022 5 20 日に確認されました。現在、集団予防接種の計画はありません。

Read 57 times