Friday, 20 September 2019 13:51

ジョクジャカルタ特別州のBUBUR GUDEGの料理

Written by 
Rate this item
(0 votes)

パソナインドネシアの時間です、今日は、ジョクジャカルタ特別州のBUBUR GUDEGの料理をご紹介します。

ソロとジョグジャの街の料理ツアーは、Gudegという名前の料理を簡単に見つけることができます。Gudegは、ココナッツミルクで調理した若いジャックフルーツから作られた料理です。この食品の特徴的な茶色は、一緒に調理したチークの葉から生成されます。 Gudegは通常、アレーといういココナッツミルクソース、地元の鶏肉、卵、テンペ、豆腐、クレチェックを揚げたサンバルでご飯と一緒に食べます。現在、米で食べる以外に、Gudegも、お粥で食べることができます。この料理は、Bubur Gudegとして知られています。

Bubur Gudegの一食は、お粥と卵、テンペ、豆腐、鶏肉、砂肝、スパイシーまたは甘い鶏の足など、様々な追加の選択肢があります。おいしいいココナッツミルクは、おいしいお粥と Gudeg、スパイシークレチェックチリソース、様々な追加の選択肢と混ぜ、ジョコウィドド大統領を含む多くの人々に愛される料理になりました。ジョコウィドド大統領のお気に入りのメニューは、Opor Ayamの料理の鶏もも肉をえたBubur Gudegです。

ソロとジョグジャカルタには、多くのBubur Gudegの商人がいます。この料理は通常、朝食メニューとして午前中に販売されます。価格は、食べるおかずの種類に応じて、かなり安いです。鶏もも肉のおかずと完全なBubur Gudegの価格は、35,000ルピアです。

これで、パソナインドネシアを終わります。

Read 48 times