Thursday, 17 May 2018 10:00

ジョコウィ大統領は、インドネシアが安全であることを世界に伝える

Written by 
Rate this item
(0 votes)

ジョコウィ大統領は、警察、インドネシア国軍TNI、国家情報院のすべての治安部隊がテロリスト集団の過激な行動に関連して、安全を維持し、促進するよう指示しました。アンタラ通信が伝えたように、大統領はまた、インドネシアが安全であることを国際社会に伝えるよう、関係者に要請しました。ジョコウィ大統領は、5月16日水曜日、ジャカルタの国家宮殿での本会議で、安全保障機関に団結の精神と社会の調和を維持するよう要請しました。また現在、イスラム教徒は、ラマダン断食月を行なっているので、安全と平和の感覚で礼拝を行うことができます。本会議の前に、ジョコウィ大統領はジャカルタ国家宮殿に複数の異なった宗教の指導者とPancasilaイデオロギー開発委員会の役員を呼び出しました。


Read 41 times Last modified on Thursday, 17 May 2018 12:30