Tuesday, 12 June 2018 11:19

インドネシアは、世界のトップ10経済を目指し、4.0産業革命に入る

Written by 
Rate this item
(0 votes)

インドネシア政府は、インドネシアが、2030年までに世界の10大経済国に入ることを目標としています。これは、第4世代、産業革命を実施する戦略としてインドネシア・メイキング・ロードマップの国家の願望の一つと一致しています。これは、月曜日にジャカルタで書面による声明で、Airlangga Hartarto産業大臣が語ったものです。Airlangga Hartarto産業大臣によると、ロードマップは同時に、相乗的に実行される必要がある国の議題だということです。そのために、産業省は、省庁、地方自治体、業界のビジネスマンと協力し、インドネシア国家の成功と発展を目的として、この戦略プログラムを職務に従って機能させます。

 


Read 9 times