Print this page
Thursday, 17 September 2020 08:13

米国はASEAN諸国との不公平な関係を求めたことはない

Written by 
Rate this item
(0 votes)

東アジアおよびアジア太平洋局の米国国務次官補であるデビッドR.スティルウェル氏が、米国は、ASEAN諸国へ不公平な関係を求めたことはないと語りました。彼は、916日火曜日のテレビ会議でこれを伝えました。スティルウェル氏は、米国は、COVID-19ワクチンなどのあらゆる分野で協力を構築する際に、常にASEAN加盟国に開放的だと述べました。アンタラ通信社が引用したように、スティルウェル氏は、ASEAN加盟国との協力は、地域に安定と平和をもたらし、プラスの結果をもたらさなければならないと説明しました。米国は、ASEANパートナーとの協力関係を構築するにあたり、東南アジア地域の加盟国の主権を尊重します。

Read 186 times
Endah

Latest from Endah