Thursday, 07 December 2023 06:57

ルマ・アシリは、独特のインドネシアの香りを持つフレグランス「セント・オブ・ワンダフル・インドネシア」を発売する

Written by 
Rate this item
(0 votes)

ワルナワルニです。今日は、ルマ・アシリは、独特のインドネシアの香りを持つフレグランス「セント・オブ・ワンダフル・インドネシア」を発売することについてお伝えします。

観光・創造経済省は、共同ブランドパートナーであるインドネシアのルマ・アツィリと協力し、独特のインドネシアの香りを持つフレグランス「セント・オブ・ワンダフル・インドネシア」を発売しました。この協力は、五感を組み合わせて人間の感情面に触れる多感覚マーケティングのステップです。観光・創造経済省のマーケティング担当副官、ニ・マデ・アユ・マルティニ氏は、ワンダフル・インドネシアは世界に提示する適切な相乗効果になるため、喜んでルマ・アトシリと協力すると述べました。

「セント・オブ・ワンダフル・インドネシア」では、嗅覚センサーが重視されており、素晴らしいインドネシアのアイデンティティ形成においても嗅覚が重視されています。嗅覚センサーを組み込むことで、インドネシアのウェルネスツーリズムの魅力も優先されます。インドネシアのルマー・アトシリの創設者ナターシャ・クレライン氏は、セント・オブ・ワンダフル・インドネシアは、ナツメグ、パチョリ、レモングラス、ライムを組み合わせたエッセンシャルオイルだと語りました。伝統料理や薬として活躍してきたインドネシアの代表的なスパイスを、独特のインドネシアの香りを醸し出すフレグランスという形で表現しました。ナターシャ氏は、一般の人々、特に国内外のゲストや観光客に香りを通じてインドネシアのことを思い出してもらえる香りとして、「素晴らしいインドネシアの香り」を広めることができればと考えています。

セント・オブ・ワンダフル・インドネシアのエッセンシャル・オイルは、温かみのあるスパイシーなナツメグの香りにほのかな甘みを加え、素朴な印象を与えます。また、ムスクと土のような香りと甘いスパイスの香りがするオリジナルインドネシア産パチョリもあります。これは、爽やかな印象を与え、ストレスを軽減するアロマテラピーとしても役立つレモングラスとライムの2つの配合です。新しいアロマコレクションは、五感の中で最も敏感で人の記憶や感情と密接に関係している嗅覚を通じて、インドネシア人の性格やアイデンティティを強化することが期待されています。

これで、ワルナワルニを終わります。明日も、他の素敵なトピックで、またお会いしましょう。

Read 170 times