Friday, 16 February 2024 07:06

インドネシア工業大臣は、政府は投資家向けのインセンティブを用意していると明言

Written by 
Rate this item
(0 votes)


インドネシアのアグス・グミワン・カルタサスミタ工業大臣は、政府はインドネシアに電気自動車工場を建設したい投資家向けのインセンティブを用意していると述べました。アグス・グミワン大臣は、現在、インドネシアにはWulingDFSKHyundai, Chery4つの電気自動車工場しかないが、これら4工場の生産能力はまだ低く、年間10万台未満だと述べました。アグス・グミワン大臣は、215日木曜日ジャカルタで開催された2024年インドネシア国際モーターショーの後、自動車市場吸収目標を達成し、インドネシアがタイを含む国際市場で競争できるようにするには、国内に電気自動車工場を建設する必要があると述べました。工業省は、電気自動車業界関係者に奨励金を提供することに加えて、これらの自動車に対する税制優遇プログラムも継続しているが、依然として国内の部品レベルに注意を払っています。工業省は、電気自動車の販売台数を2025年までに40万台、2030年までに60万台に達する目標を設定しています。

Read 130 times