Friday, 23 February 2024 08:33

公共事業・国民住宅大臣は第1段階IKNの進捗は2月15日時点で74.8パーセントに達したと明言

Written by 
Rate this item
(0 votes)


インドネシアのバスキ・ハディムルジョノ公共事業・国民住宅大臣は、2024215日時点で、合計40のパッケージに及ぶ第1段階ヌサンタラ首都(IKN)の基本インフラ工事の物理的進捗が74.87パーセントに達していることを明らかにしました。ジャカルタのバスキ大臣は222日木曜日ジャカルタで、IKN開発の進捗状況は実施スケジュールと政府が設定した目標の点で計画に沿っていると述べました。公共事業・国民住宅省は、20229月初旬から、中央政府中核地域の接続、原水の供給、衛生設備、政府機関などの基本インフラの構築をIKNで開始しました。政府中核地域における基礎インフラと庁舎の建設は、社会の信頼を構築し、投資家を IKN への投資に誘致するための主要なモデルとなります。

Read 105 times