Friday, 23 February 2024 08:37

インドネシアはG20にガザ停戦の実現を要請

Written by 
Rate this item
(0 votes)


インドネシアは、G20諸国に対し、パレスチナのガザでの恒久的な停戦を実現するよう要請しました。これは、221日水曜日ブラジルのリオデジャネイロで開催されたG20外相会議で、インドネシアのレトノ・マルスディ外相が語ったものです。222木曜日ジャカルタで受け取った声明で、レトノ外相は、停戦は二国家解決の交渉に向けた有利な雰囲気を作り出す上で重要な役割を持っていると述べました。さらに、インドネシアはまた、G20諸国はパレスチナ紛争への対応において二重標準を回避すべきであると強調しました。

インサート:私は、パレスチナに対する我々の扱いが、他の状況に対する我々の扱いと異なってはいけないことを強調します。私は、G20諸国に対し、イスラエルが病院、学校、難民キャンプを破壊するのを黙って見ていないようお願いします。私はまた、G20諸国に対し、UNRWAを含むパレスチナへの支援を増やすよう強く要請し、それを止めないようにも要請しました。なぜなら現時点で、パレスチナは私たちの団結と支援を必要としているからです。

さらにインドネシアはG20諸国に対し、世界にとって新たな脅威となりつつある技術進歩など、現在増大している地球規模の問題の克服に貢献するよう求めました。レトノ・マルスディ外相によると、G20加盟国には世界の平和と安定に貢献する責任があるということです。

Read 114 times