Wednesday, 28 February 2024 07:51

カタールはラマダン断食月前のガザ停戦を推進

Written by 
Rate this item
(0 votes)


AFP通信社が報告したように、カタールはラマダン断食月前にガザでの停戦合意が成立することを望んでいます。これは、227日火曜日記者会見で、カタール外務省報道官マジド・アルアンサリ氏が語ったものです。カタールは、ハマス、イスラエル、米国、エジプトが関与する交渉の主要な仲介者となっています。しかし、アンサリ氏は、現場の状況がまだ不確実であることを認めました。アンサリ氏は、ジョー・バイデン米国大統領が、311日頃に始まるイスラム教の聖月に先立ち、月曜日にも新たな停戦と人質解放が始まる可能性があると述べたことを受けて語りました。イスラエルによるハマスに対する空、陸、海の戦争は、107日のイスラエル南部での致命的な攻撃に対する報復です。少なくとも29878人が死亡しました。これは、ハマスが運営するガザ保健省がかたったものです。

Read 88 times