Friday, 05 April 2024 06:51

イラン大使は、パレスチナ支援におけるインドネシア政府の確固たる姿勢と原則を高く評価

Written by 
Rate this item
(0 votes)


在インドネシアのイラン大使モハマド・ボルジェルディ氏は、パレスチナ支援におけるインドネシア政府の確固たる姿勢と原則を評価し、特に過去6ヶ月間のイスラエル・シオニスト政権の犯罪を非難しました。ボルジェルディ大使によると、43日水曜日の夕方、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領とレトノ・マルスディ外相は、イスラエル・パレスチナ紛争という現在の問題において正当な二人の英雄だということです。ボルジェルディ大使は、イラン・イスラム共和国とインドネシア共和国は、2つの重要なイスラム国家として、二国間および国際フォーラムを通じて、常にパレスチナの闘争を支援していると述べました。ボルジェルディ氏は、国連安全保障理事会、国連総会、国連人権理事会、国際司法裁判所などの国際フォーラムや組織におけるインドネシア外相の勇敢な演説は、パレスチナ独立の実現に対するインドネシアの継続的な支援の継続を示すと付け加えました。

Read 129 times