Thursday, 11 April 2024 07:46

パレスチナ大統領はIdul Fitri祭典を宗教的儀式のみに限定するよう要請

Written by 
Rate this item
(0 votes)


パレスチナのマフムード・アッバス大統領は、現在も続いているガザ地区でのイスラエルによる虐殺によりパレスチナ国民が経験している困難な状況を理由に、Idul Fitri祭日の祝賀は、宗教的儀式のみに限定するよう要請しました。 49日火曜日アンタラ通信社が引用したように、アッバス大統領は、彼の要請はエルサレムヨルダン川西岸のパレスチナ人に対するイスラエルの侵略と、イスラム教とキリスト教の拠点への攻撃を受けて来たものだと述べました。アッバス大統領はまた、殺害されたパレスチナ人たちの冥福と、負傷した犠牲者の回復と捕虜の速やかな解放を祈りました。アッバス大統領は、将来、東エルサレムを首都とする独立国家の樹立によりパレスチナ国民が自由と独立への願望を実現し、難民が帰国したときにIdul Fitriが祝われることを期待しています。

Read 88 times