Wednesday, 24 April 2024 08:04

インドネシア、バリ島の世界水フォーラムで灌漑と水力発電プロジェクトを提案

Written by 
Rate this item
(0 votes)


インドネシアは、世界銀行と協力した灌漑近代化から水力発電所に至るまで、バリ島で開催される2024年世界水フォーラムの概要に含まれる数多くの戦略的プロジェクトを提案しています。公共事業・国民住宅省の技術専門スタッフであるエンドラ・S・アトマウィジャジャ氏は、423日火曜日、インドネシアが提案した戦略プロジェクトの中には、すでに実行されているプロジェクト、実行される予定のプロジェクト、そして新しい取り組みがあると説明しました。これら 3 種類のプロジェクトは、2024 年世界水フォーラムでの閣僚宣言に添付される概要にまとめられています。エンドラ氏によると、このプロジェクトの概要はインドネシアだけでなく、全世界に向けたものであるということです。したがって、96億米ドル相当の戦略的プロジェクトの提案に関して、エンドラ氏は、この金額はインドネシアの戦略的プロジェクトからだけでなく、他国発の戦略的プロジェクトも含まれていると述べました。エンドラ氏はまた、2024518日から25日までバリで開催される第10回世界水フォーラムの成功に向けて、すべての省庁、機関、地域社会に参加するよう要請しました。

 

Read 104 times